01 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. >> 03
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 02:00:41
インドにきてから初めて、かれこれ2年ぶりぐらいにランニング大会にでました。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:26:42
9月末にパソコンのハードディスクが壊れてネットにつながりにくくなってしまい、
会社でメールを見る意外はほとんどインターネットに接続しませんでした。

さらにiPhoneも長いことヒビが入っていた画面部分の交換修理をお願いしていたので、
会社から支給されたブラックベリーの携帯を見る意外はプライベートでほとんどネットに
つながりませんでした。

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 01:49:46
まだまだインドで働きたい気持ちはあるけれど。
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 02:40:03
パソコンのハードディスクが壊れてしまい、
ネットにアクセスできませんでした。

インドはモンスーンも終わり、こちらでの生活は早いもので1年が過ぎてしまいました。
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 01:12:52
本日は日本の終戦日、インドは65回目の独立記念日です。

(Facebookに投稿したのと同じコメントです)

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
1日先生体験 
Posted on 21:36:46
午前中、3歳児たちのクラスに参加した後は、
先生の家によって、チャイをいただいてコミュニティまで帰ってきました。
(生水ではなかったとはいえ、浄水器にかかっていないお湯を飲んだのはまずかったかなーと思っております)

コミュニティの長に会いに行ったら、
別のクラスも見に行ったらいいよ、ということで、
別の学校をうろつくことに。


-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 21:14:20
先週は平日の仕事をお休みして、保育園を訪問してきました。

ダラヴィは、アジアで第2の規模をもつスラム街と言われています。
スラムドックミリオネアにも出ているスラムも、このダラヴィのようで、
観光ガイドによる案内などもあります。


以前から仲良くしていただいている、クリスチャン系のコミュニティにお邪魔して、
3歳の保育園児、5歳の園児たちのスクールを見学してきました。

(と書くと形式ばっていますが、事前に電話して、当日先生について行っただけです)
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Back to the future  
Posted on 02:13:44
自分は日本生まれの人間で、日本でずっと生きてきて、
今インドで、過去に戻ってきているような感覚の日々です。

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
最近の読書 
Posted on 23:12:37
はてぶの「ほっとエントリー」を見ていてちょっと感動していました。


家庭環境と読書の習慣のこと/図書館となら、できること
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 10:24:09

なにかしら、戦わなければならない場面があるようです。
仕掛けるのは貴方の方ではなく、
貴方はどこか「受けて立つ」感じかもしれません。


ですが、もしかすると、
相手が戦っているのは本当は「自分自身」であって
貴方ではないのかもしれません。
貴方は相手と戦うというよりは
相手が自分と戦っているその戦いに
サポートの手をさしのべるような立場にいるのかもしれません。


ボールを打ち返してあげる力もありますし、
相手が足りないものを分けてあげる余裕もあると思います。
一見とげとげしているように見えるものが
実はおどおどしているのかもしれません。
今週、誰かとの間になにかがおこっても
その表面からは解らない地下水路が
お互いの間に太く通っていて
そこでのやりとりの方が実は
大切だったりするのだろうと思います。
その地下水路があるからこそ
今週の「戦い」に似た出来事が起こるのだろうと思うのです。
何の結びつきもなければ
なにごともおこりようがない、ということだと思います。

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。