07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:20:15
金曜の夜に東京を出発し、
岩手県の大船渡に向かいました。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
34week- Get Wild ! 
Posted on 20:43:22
Your time is limited,
so don't waste it living someone else's life.
Don't be trapped by dogma
― which is living with the results of other people's thinking.
Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice.
And most important, have the courage to follow your heart and intuition.
They somehow already know what you truly want to become.

Everything else is secondary.

the Commencement address delivered by Steve Jobs, CEO , on June 12, 2005.

時間は限られている。
だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。
ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。
それは他の人たちの考え方が生んだ結果とともに生きていくということだから。
その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないこと。
自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、
もうとっくの昔に知っているんだ。

だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。

日本語訳はこちらより


岩手県 大船渡市なう!
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 01:19:49
The coming of wisdom with time

Though leaves are many,the root is one.
Through all the lying days of my youth
I swayed my leaves and flowers in the sun.
Now I may wither into the truth.


木の葉は多くても幹は一つ
偽りの青春の日々が続く間
私は陽光を浴びて葉と花をゆすらせた
今は真理の中にしぼんでゆくか

妹が教えてくれた、イエイツの詩です、

対訳 イェイツ詩集 (岩波文庫)


今週はやることはできていないけど、
やるための下準備だけは整いました。 

さくっと!
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Motherhouse2011 Thanks event ! 
Posted on 23:26:36
Motherhouse さんの5周年イベントに行ってきました!

これまで名前だけ知っていたスタッフの方や、
これまでどこかで会ったことがある人たちと再会。

たくさん話して疲れた~♪


(いろいろ思うところがあるのですが、感想が小学生並みの文章で申し訳ない)

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
32week- HUMAN SYSTEM 
Posted on 21:34:07
The moment of the rose and the moment of the yew-tree
Are of equal duration. A people without history
Is not redeemed from time, for history is a pattern
Of timeless moments.

We shall not cease from exploration
And the end of all our exploring
Will be to arrive where we started
And know the place for the first time.

薔薇の時とイチイの時の
長さは同じ 歴史を持たぬ民族は
時間から報われぬ なぜなら歴史は
時間のない瞬間が作り出す図形だから

われわれは探求をやめぬ
そしてすべての探求の最後は
出発の地に達し
その地を初めて識ることだ

T・Sエリオット 『リトル・キディング』より抜粋
※イチイ=アララギ

実際は
経済危機のルーツ ―モノづくりはグーグルとウォール街に負けたのかの冒頭より引用。
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
31week - self control  
Posted on 23:07:18
フランクリンプランナー手帳には毎日ひとつ格言が紹介されています。
どうやらその格言は毎年つかいまわしされていることを、
8月4日の格言をみて気づきました。

「私の生きざまは、私のメッセージである」マハトマガンジー

2010年8月4日のツイート⇒ 8月4日の記録
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 01:11:21
月ごとの反省だけさくっと!

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 00:42:08
チェンジ ってほどのことはないのですが。

楽しい一週間でした。
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。