02 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 04
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
12 week - New world  
Posted on 00:59:07
最近いつも石井ゆかりさんの占いを挙げているだけですみません。

もう一週間もたっていたのか、というのが本当に正直な感想です。

牡羊座 2012/3/19-3/25の空模様。

なにかが静かに、
でも、強い光を放って、スタートします。
この「スタート」は、奇妙な揺らぎをともなっていて
そのときには、
これが「スタート」だとは、わからないかもしれません。
一見、後退しているように見えたり、
あるいは、単なる混乱のように思えたりするかもしれません。


今週起こる事は、
珍しくて、突発的で、フレッシュで、
過去に体験したことがないようなことなのに
不思議と、過去の出来事と結びついているだろうと思います。
「スタート」は、通常、
過去を切り離すような出来事としてイメージされますが
今回の「スタート」は
過去を切り離すのではなく
過去と未来を結びつけるような形で体験されるのだろうと思うのです。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
11week - Come back to me  
Posted on 02:01:31
先週はHoliというインドの祝日があったので、
週のなかばに休みがはいったのでどうにか乗り切れた、
という一週間でした。

3月早いな、もう半ばだ。


(略)
今週何か素敵なものが手に入るかもしれません。
手に入って、それでおしまい、
というようなものではなく
たとえば、川の流れとか、乗物とかのように
これからずっとそれを使って
さらにゆたかさを自分の世界に引き込めるような
そんな機能を持ったものだと思います。


そして、更に言えば
それは、あくまで
「自分のもの」で、
そこに罪悪感など感じる必要も
一切ないのだろうと思います。
それは貴方自身のための宝物で
貴方をしばるようなことはしないで
貴方を真に、自由で豊かな存在にしてくれるようなものだろうと思います。



牡羊座 2012/3/12-3/18の空模様。
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
10week - Free  
Posted on 01:19:43

(略)

今週の貴方は、何らかの形で
自分の「力」を知る事になると思います。
この「力」が前述のどれかなのか
それとも、まったくべつの力なのか、それは、
人それぞれだと思うのですが
とにかく、誰かに、あるいはなにかに
貴方は自分の力を作用させて
そこに発生する変化によって
自分の「力」を知る事になると思うのです。


今いきなりばっと起こる変化ではなく
少しずつ力を投下し続けて来た結果として起こる変化なのかもしれません。
貴方の中にある力は、目には見えませんが
それが発揮されて、貴方の外側にあるものを動かしたとき
それを、貴方自身も、見ることができます。



http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/weekly20120305.html#aries

そうだといいですけど。
-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 10:24:09

なにかしら、戦わなければならない場面があるようです。
仕掛けるのは貴方の方ではなく、
貴方はどこか「受けて立つ」感じかもしれません。


ですが、もしかすると、
相手が戦っているのは本当は「自分自身」であって
貴方ではないのかもしれません。
貴方は相手と戦うというよりは
相手が自分と戦っているその戦いに
サポートの手をさしのべるような立場にいるのかもしれません。


ボールを打ち返してあげる力もありますし、
相手が足りないものを分けてあげる余裕もあると思います。
一見とげとげしているように見えるものが
実はおどおどしているのかもしれません。
今週、誰かとの間になにかがおこっても
その表面からは解らない地下水路が
お互いの間に太く通っていて
そこでのやりとりの方が実は
大切だったりするのだろうと思います。
その地下水路があるからこそ
今週の「戦い」に似た出来事が起こるのだろうと思うのです。
何の結びつきもなければ
なにごともおこりようがない、ということだと思います。

-- 続きを読む --
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。