06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:27:32
ちょうど一年前にもこの時期に行ってたんですね・・。
自分のブログで思い出しました。やることあんまり変わってないなぁ、私。

今年に入って三回目。

皇居からすぐの 相田みつを美術館へ行ってきました。

夏休み期間中ということで、ひとつひとつのメッセージの前に何人もの人が真剣に見入ってました。
この日は、館長で息子の相田一人さんがご挨拶。

相田みつをさんのご兄弟の話をしてくださいました。
(相田みつをさんは「みつを」から推測できるように上から三番目です。6人兄弟)

こちらの美術館に行くたびに、
どんな言葉に自分は響くかな~と思って楽しみにしているのですが、
今回は展示場に入ってt最初の部屋で紹介されていたこちら。
(たぶん初めて知った詩のような気がします)

その人

その人の前にでると
絶対にうそが言えない
そういう人を持つといい

その人の顔を見ていると
絶対にごまかしが言えない
そういう人を持つといい

その人の眼を見ていると
心にもないお世辞や
世間的なお愛想は言えなくなる
そういう人を持つといい

その人の眼には
どんな巧妙なカラクリも通じない
その人の眼に通じるものは
ただほんとうのことだけ
そういう人を持つがいい

その人といるだけで
身も心も洗われる
そういう人を持つがいい

人間にはあまりにも
うそやごまかしが多いから
一生に一人は
ごまかしのきかぬ人を持つがいい

一生に一人でいい
そういう人を持つといい



そんな人はいないよ、という方。
お釈迦様・観音様がいらっしゃるじゃないですか!

私は手帳に挟んでおこうと思います。

090830 007


ほかに気になった書

娑婆とは忍土

迷いの着物を脱いでもね
悟りの着物を着たんでは

人の批判はするけれど
「おまえどうだ」
といわれれば

日日是好日(にちにちこれこうにち)



関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1013-9dd5cfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。