06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 06:10:50
トラッドジャパンの主演のお二人は、通訳を育成しているCEL英語ソリューションズの代表江口さんと、イギリス人のヴァーナム・アットキンさん。

こちらのお二人に日本とイギリスの違いなど、いろいろお話いただきました。

以下、メモ

英語文化で一番影響をうけたのは?

・ビートルズ

イギリスにとって特別なものは?
・ストーンヘイジ
・日本人にとって富士山のような特別なものはビックベン

旅行にいったときに興味をもつのは

江口さん・史跡
アットキンさん・スーパーマケット、古本屋(←私も!) 


日本で一番いやなことは、

歯医者で靴を脱ぐこと


日本人がすばらしいところ
・礼儀正しさ
・頭のよさ
・景色

16世紀に外国の方が日本にきたときも
19世紀にトーマスクックが日本を訪れたときも本屋が多いことに驚いた。
当時から日本の魅力は変わっていない。


未だに理解できない日本文化は?
・電車で列になって並んでいること。

(私も東京にきてからびっくりした。
地方にいたときは並ぶなんてほど人はいなかったので・・)

日常生活の些細なことほど、違いに関して話題がつきない。


日本の魅力

・季節感

食べ物。
イギリスは着るものは、天気によって違う。

9月になると日本人は海で泳いだりしない。ビーチは静か。


花火について

Novemberの花火。寒いときに温まるために観る。

日本では花火を観て涼しいと思うけど、暑いでしょ?

雨→ラッキー!
日本人は傘がいろんなところに傘がさく。
イギリスは傘をさすのはめんどうくさい。
日本は、バケツを返したような大雨だから、傘をさす。

日本の食文化

自然の中に存在しているので、季節によって様々。


フランス料理、自然界にない味をつくりだそうとする.
フランスで料理人は、ARTIST

日本はいろんな料理屋さんが点在している。

日本料理は、よく刻んだり、スライスしたりする。
chopping.

・居酒屋 料理のサイズが小さい
・会席料理と居酒屋と一緒だよね。小皿でいろんなのが来る。
イギリスだと、注文するとでかいのがどかんと来る。
(FRIDAY’Sとか行くと、「あ~」って思いますね)
 もつ鍋、気持ち悪い。日本人だとおいしそう、というイメージ。
・居酒屋は楽しい。店員さん忙しそうなのが面白い。

日本文化は理解されるまで時間がかかる。
根気強く、日本語のよさを伝えていく必要がある。

日本料理は、料理する前によく切るから、はしで食べられる。
日本の米は粘りけがあるので、鉄だとつかみづらい。だから竹箸。
韓国・中国の米はぱさついてるので鉄でもつかめる。

海外は料理した後に、ナイフ・フォークで切る。

言葉の文化の違い

よろしくおねがいます。

どうも、先生。
どうもありがとうございます。

これって英語に訳できるの??

状況によって違うので、訳すのは難しい。

お疲れさま→Good job!Well done! など

英語にならないときに、どうやって克服していくのか?
ないものはないので、その場の状況に応じて、その場の言葉ではなす。

(ドナルド・キーンさんとところてん)

10時になっても「おはようございます」。

→thank you for your early service といった感じの意味。

名前をどんな風に呼ぶかはとっても大切、という話。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1055-4ac972da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。