07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 07:25:38
今週の週刊朝日でもありました。

「勝間和代を目指す女性が病んでいく」みたいな。
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
(2009/07)
香山 リカ

商品詳細を見る

幻冬舎って、「求めない」とかをテーマにしてるんでしょうか。上記の本とはまた別の視点で、欲望を切り捨てるこんな本があります。

「自分」から自由になる沈黙入門「自分」から自由になる沈黙入門
(2008/03)
小池 龍之介

商品詳細を見る



こちら、ディスカバー21の干場社長もお読みになって、著者の小池さんにオファーだしたという沈黙のテクニック満載です。干場様ご本人はこの本をきっかけに「引退したら出家する」と決意されたようですが・・。

今回、巷で話題になっている(どうなの?)香山さんの本にでてくる勝間さんは、ひとつのキャラクターみたいなものですから。実際、私も勝間さんつながりで駅伝大会などやってみましたが、それは彼女のキャラクターゆえにありえることで、たとえばこれが「神田昌典さん」とかだと、ちょっと違った集団になってしまわないですかね・・?

「しがみつかない生き方」で、そんなのもありだとか、また別の考えにしがみついてるかもしれないな~と思ってる人には、寺の僧侶の話はきっとなにかきづきがあると思います。

以下、本文より『「自分」から自由になる沈黙入門』


本音なんてくだらない

「自分なんてだめですから」という人に「本当におまえはだめだな」といったらたいていは怒る

嬉しそうにフコウを語るこのシアワセなフシアワセ
「愚」と「痴」のどちらもアホタレという意味でありますから、二つ並べばどうしようもない阿呆、迷いの中でクルクル回り。

正論を言わざるを得ないときは、「まぁ、ありがちな発言なんだけっど」とか「誰々が言ってるように」とか、遠慮がちに引用元を示す手もあるやもしれませぬ。

本当はドッチデモイイはずのことを、いかにも「こっちのほうがよいからこうすべきだ」といった気持ちにさせ駆り立ててしまうのが「欲望」なのではないか、と思うのであります。
そんなヨクボーの罠にはまらぬように、「ほんとはドッチエモイイんだ」ってふことを、肝に銘じておきたいもの。そしてそれは、執着少なく、「自分濃度」を薄めてあげる道でもあり候ふ。

瞑想する際のアドバイス

「ああ欲が出てきた、ダメだ」「怒りだ、消さなきゃ」「迷いだ、情けない」といった形で反発されませぬように。ただありのままに、出てくる感情を観察しつつ受け入れ給ひて、平常芯を保たねばなりませぬ。捨てされなきゃ、なんて反発したり抑圧しようとすると、それは新たな怒りの業になり、その反発力によって感情の火に油を注ぐ形になりますゆえ。

意識を向ける範囲が小さければ小さいほど、一点集中を究極まで高めることができることを覚えておき給えし。

自分の知っている食事法や健康法を他人に教えてあげよう、てふココロの裏には、自分の「意見」によって相手を占領してキモチヨクなりたいヨー、てふヨクボーに満ちた「見(しゅかん)」の煩悩がひそんでいます。




ディスカバー21さんからもこちらの本出てます。4コマのイラスト入りで読みやすいとおもいます。

煩悩リセット稽古帖煩悩リセット稽古帖
(2009/01/18)
小池 龍之介

商品詳細を見る


こちらのサイトもご参考に!家出空間

出版社は違いますが、ディスカバー21社会長のこんな本も今月でるんですね。最近、手放す、とか捨てるとか多いですね。私自身もそうなのですけど。

手ばなす技術手ばなす技術
(2009/09/26)
伊藤 守

商品詳細を見る

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1058-cce571e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。