09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 06:12:58
だいぶ捨てるものは捨てたので、
次は整理整頓です。


捨てない!シンプル整理術 (講談社プラスアルファ新書)捨てない!シンプル整理術 (講談社プラスアルファ新書)
(2001/03)
中山 庸子

商品詳細を見る


図書館で偶然見つけて、タイトルに引かれて読んでみました。

捨てないより、大事なのは「もちこまない」。

いらないものは、いらない

しなくてすむことは、しない


が鉄則。

近所付き合いなども紹介されていて、
旦那さんやお子さんがいる方は人付き合いのほうも苦労してるのかなぁ、と思いました。

中山庸子さんですが、旦那さんがイラストレーターで、
お二人と自宅兼事務所で仕事をされているそうです。

そういうライフスタイルそのものがいいなぁと思いました。
私も、自宅兼事務所で、旦那と一緒に仕事したい派。

この中で紹介されていて気になったのがこちらの本。

「世間」とは何か (講談社現代新書)「世間」とは何か (講談社現代新書)
(1995/07/20)
阿部 謹也

商品詳細を見る

明治時代になるまで、「社会」や「個人」という言葉はなかったのです。
社会という言葉を持ち込んだのは西周さん。この方、「哲学」という言葉も持ち込んでいます。

「世間」という言葉は、すでに「万葉集」でも使われているそうです。
確たる実体がなく人間関係をずっと感性的な面だけで意識し表現してきた言葉、といったところ。

「断る力」とか意識しないとできないのって、やはり「世間」というか自分以外の人の視線に意識されていますからね。

整理に関しては、実践しつつ参考になったものをのちほどあげようかと思います。

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1067-0d4b23e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。