09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 07:48:26
視力が悪いので、コンタクトレンズしてますとやっぱり疲れます。
眼から鍛える運動能力―ビジョントレーニングのすべて眼から鍛える運動能力―ビジョントレーニングのすべて
(2005/03)
内藤 貴雄

商品詳細を見る


ということで、こちら眼のトレーニング本。
たっくさんの方法が紹介されているのですが、ひとつだけ実行している「ヘッドスイング」という眼のウォーニングアップのトレーニングをあげておきます。

リラックスして立ったまま、壁などにあるなるべく小さな目標物を眼で捕らえます。

その目標物を両目でしっかり見つめます。

目標物から決して眼をはなさないようにして、ゆっくり首を
右へ大きく回します。

首を正面へもどし、今度は左へ大きく回します。

首をふたたび正面へ戻し、必ず目標物から眼を話さずに、今度は首をゆっくりと上下に動かします。

首を正面へ戻し、今度は首をゆっくりと大きく回転させます。その反対も行います。その間、絶えず目標から眼をはなさないことがポイントです。


(本文より引用)


いつもより、首のストレッチがしっかりできてませんか?

眼にある筋肉(外眼筋)のトレーニングなのですが、眼がすっきりしたような感覚は最初だけで、毎日繰り返すうちに、目玉の効果はあまり感じなくなりました。習慣になったってことかなぁ。
しかし、2週間くらい続けたあたりでしょうか、あることができるようになりました。


ウィンク★

もはや使う場所はないだろう、という女性の武器(そうか?)ですが、右目も左目もしっかりウィンクできるようになりました。さらに目玉を回していると、自分の利き眼がわかります。私ははっきり右目。左の眼球は動くの遅いです。

本の中ではいろんなトレーニングが紹介されているのですが、私は続けられてるのはひとつだけ。少しずつ増やして、目玉鍛えていこうと思います。
本音はレーシックの手術したい。30万円くらい貯めないと。

内藤さんの本、ほかに3冊読みましたが、今回紹介したものが一番取り組みやすいと思います。お子さんがいる方向けのものが多いので。
でも、フォレスト出版からでているこちらは大人でも楽しめそうですね。

脳は眼から鍛えなさい!脳は眼から鍛えなさい!
(2009/01/05)
内藤 貴雄

商品詳細を見る


といいつつ、これは手に入れていません。読む、というよりトレーニング本なのですが、立ち読みですませていたら手に入らなくなりました・・・。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1087-203ee96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。