05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 21:37:17
マザーハウスの商品を手にしてから読みました。
まだまだ続いていく最初のストーリー。
応援したくなるし、自分もしっかりしなきゃって思う。
裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
(2009/10/01)
山口 絵理子

商品詳細を見る


テレビなどでご存じの方も多いと思いますが、
ぜひ読んでください。

この本に書かれていることは、
まだまだ始まったばかりの今のマザーハウスの話です。

ぜひ、ご自身で読まれることを薦めます。
(と、はからずもBBMの土井さんと同じ日にエントリーになってしまいました。
内容について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ)

この本の続きを知りたい方は、
山口さんのこちらのブログ 【第二幕】を読んでみると、「そうだったんだー」と、ストーリーがどこまでも続いていきます。

で、今回偶然みつけたのがこちら

→ best Asia's Best young entrepreneurs 2009

2009entreprener

アジアの若手起業家として山口さんも登場。
そして、私たちにもそのBESTを決める権利があります!

画面の「VOTE」にて、投票できます。
名前の記入などはなく、本当にポチっとクリックするだけです。
ぜひ こちらで一票



今回、バングラディッシュからネパールへと広げていくのですが、
ネパールの商品は何で勝負するか、となったときのこと。


「何をするにしても3年かかる」

もし3年かかるとすると、私が死ぬまでに何カ国できるんだろう?と考えた。
あと30年働くとして10カ国だ。想像していた以上に小さな数に自分で驚いてしまう。
なぜならバングラディッシュと同じように、可能性があるのにチャンスがない人たちが世界にはもっとたくさんいるんだ、という現実があるからだ。
(略)
「やればできるんだ」ということを伝えたい人たちは国境を越えて何億人もいる。



こういった動きが世界中で起こればいいですね。
と、第三者目線で書いてしまいましたが、少しずつ私も当事者になっていきたいと思います。

副社長の山崎さんへのコメントが時々書いてありますが、
女性だったら、ちょっと気持ちがわかるんじゃないでしょうか。
私は読んでて照れちゃいましたけど。


関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1115-b5e3ef7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。