09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 22:14:48
今年前半、とても影響をうけた本の一冊。
本日は、その方の講演に行ってきました。
慶応MCCで開催されている夕学五十講。
初めての参加です。

講演は元世界銀行 副総裁西水恵美子さま

国をつくるという仕事国をつくるという仕事
(2009/04/07)
西水 美恵子

商品詳細を見る


とても静かに、しっかりと心に訴えかける講演でした。
私、何度も胸が熱くなりました。目頭も熱くなって涙がでました。

以下講演の内容。

「貧困」とは・・

朝2時間かけて水くみにいき、
お茶と少しのパン、昼は砂糖水。

人がいきるために必要なこと。
いきがいをもっていきる希望、そして働きがい。

来る日も来る日も同じことの繰り返し。
ただ自分の体を生かすだけ。

その経験から20年。

「貧困」について、まだ自分の言葉で伝えることができずにいる。

なので途上国でお世話になった母の言葉を借りて、、、
そして世界銀行をとおしていえること。

1、貧困は人がつくったもの。人造現象。
2、貧困は世界の平和をおびやかす
3、同じことが日本でも起こりうるし、起こりつつある



1 貧困は人がつくったもの。つまり人造現象。
貧困を解消する財力は国にはある。
なぜできないのか・・。
南アジアの例

・教育 生き甲斐をあたえる唯一の方法→教育

教育施設はいくらでもある。
ただ、その小学校は大人のために建てられた小学校。
水増し、ピンハネの為に建てる。先生はいない。
町の人はゴーストティーチャーといって笑っていた。

学校の先生には、年金がつく。
その年金目当てにお金をつんで、政治家に頼み込んで学校の先生になったりする。
彼らに教える気はまったくない。

そういう幽霊教師を斡旋する事業というのがある。

パキスタン、インドの北側の統治の悪い州では
大々的にそのようなことが起きていた。

教科書がない新学期が当たり前だった。
3~4ヶ月たっても教科書がこない。
教科書は政府の印刷所が印刷して、都市から村に届くが、
その荷分けのときに賄賂をださないと配達されない。

保健医療制度

働きがいを与える健康が保障されていない。

食べるには売春、人身売買すら術になる。
診療所はあるけれども、学校と同じように水増し、ピンハネで建てられたもの。幽霊ドクター。
倉庫になっていうような診療所もある。

政府のリストには医師の名前が載っている。
その人たちは実際は個人経営で、お金持ちの人を診療している。
公共の診療所にはでないで、時がきたら年金をもらう。

薬品、町に売っている。村にはない。
アスピリンひとつでさえ、町に買いにでないといけない。

集金人は犯罪組織。
国家財政への無意味な批判・・・。

(つづく)

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1173-b288271f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。