07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 22:55:53
目を閉じながら、
ブータンのジグメ・シンゲ・ワンチュク雷龍王四世の仕事で病気になった話しを聞いて、
まるで自分のことのようだと思った。

仕事をしていて、あるとき過労で倒れた。
仕事だけではだめ。仕事中毒になったら相談しなさい。
家庭を顧みないようではだめ。
仕事の評価に、家庭でのありかたも含める。
この二つが揃っていないと、幸福ではない。
ブータンは、国民総幸福量が高い国である。


私も、27歳のときですが、
夏休みに実家に帰ったら、
原因不明の高熱で食事ものどを通らず、
体重計に乗ったら、40キロを切っている(身長は158cm)。


とりあえず病院にいってレントゲンを撮ったりしたけど、
なんにも異常はない。
何も食べられないので、
点滴を丸2日間打ってもらって、
どうにか少し回復したような時期があった。

その年はとにかく大変だった。

それからも午前中はだるくて会社を半休したり、
人間関係にもほとほと疲れて、年明けにはかなり参っていた。

怖くて仕事にいけないと、休職するか退職するか相談して、
休職させていただいた。
まずは半月、そして一ヶ月、2ヶ月、、このころ、トリノオリンピックをテレビでやっていて、
朝も夜もわからない、一日ほんの少ししか起きてないような日々が続いてた。

三ヶ月たって、もうここは覚悟を決めないと、と思って
会社に復活した。
(そして、ヨガのおかげで薬生活から一年かけて回復)


そんなことがあったので、
健康は大事。身体が資本、という親からの言葉をしっかりと聞くようになった。
(聞いてないこともよくあるけど)

西水さんがおっしゃっていた、
国には政治的しがらみがある、ということ。

私は、会社には見えない会社のしがらみがある、ことがある、と思う。
そういう会社や人間関係、そういう関係をうんでしまう職場環境とか。

だから、自分はそういう見えないしがらみをしっかり見えるように、
これから仕事と向き合っていきたいと思ったし、
自分以外の会社にも深く入り込んで、仕事に貢献していきたいと強く思った。
10月にこちらで書いた今日の講演への意気込みは、なかなか悪くなかったんじゃないかって思う。

質疑の中で西水さんが答えていた、

言いたくても、言えないときの勇気。
首になってもいい、というパラシュートをもつ。
死ぬとき後悔するよ。

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1176-6788198c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。