10 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 12
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 03:46:52
昨日の勝間和代さんからのサポートメールには、
「ロールモデル」を見つける、でした。

小学校時代から好きな人
ゴクミゴクミ
(2009/11/26)
後藤 久美子

商品詳細を見る


ゴクミって、1974年生まれ。
実は私とそんなに違わない。

若いうちに子供は産んどいたほうがいい、
というのを今のゴクミさんを見てると思いますね。

この本、Frauなどの雑誌で紹介されたものから
いくつか取り上げられているのですが、
彼女の思ってることが現実化していることに、
すごい、と思いました。

「私は20代で子供を三人産んで、35歳くらいで羽ばたきたいと思ってる」

今、彼女は35歳ですから、まさに羽ばたいてるご様子。

私、小学校のころから彼女が好きで、
今でも実家に帰ると、自分の部屋に彼女のA4サイズくらいのシールが壁に貼ってあります。
あるとき、はがそうとしたので淵がびりびりなのですが・・。

私って、「最上級」だったり、「完璧主義」っぽい人が好きでして、
他にも中山美穂さんだったり、宇多田ヒカルさんだったり・・・。
もちろん、みなさん完璧主義ではないと思いますが、
私から見て、「手が届かない」と感じさせる人たち。

本当にこちらの本を読むと、
彼女が子育てを通じて成長しているのが感じられます。
それに家族をプロデュース力がある。
本当にかっこいいです。

私のロールモデルにするには、かけ離れすぎですが、
いつも憧れの人には変わりありません。
この本の表紙みたいな格好、いいなぁ・・・・。

写真もカラーでいくつか紹介されていて、
それがとっても素敵。
彼女の化粧の方法も写真つきで出ていて、これが「おー」と思わせるテクニックなので、
ぜひ写真だけでも本屋さんでのぞいてみてください。
(この本見て、私も前髪なしでいこうと思ったよ。)

でも、できたらこの本、男性(パートナー)に渡したい!
彼女の夫でもあるジャン・アレジがいかに男らしい男であるかってことを感じます。

「子育てをきちんとしてくれるのはとても嬉しい。自分の子供でもあるからね。でも、僕と一緒の時間もちゃんと作ってほしいから、必要な時はベビーシッターを探して、お金を払いなさい。家の掃除や洗濯は、君じゃなくてもいいんだから、誰か他の人がやるときがあってもいい。そうしたらその分、君は子供と遊ぶ時間が増えるし、僕と一緒にいる時間も増えるでしょ」

って。こんな男性、日本じゃまれですよね・・・?
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1190-afa27d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。