06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 22:45:18
今日は久々に、半断食。
体が心から冷えます・・
ロハスの思考 (ソトコト新書)ロハスの思考 (ソトコト新書)
(2006/06/01)
福岡 伸一

商品詳細を見る



ちょうど、この本を読んでいたころに、
会社の上司に「しみやくすみが多いからフォトフェイシャルやってみたら?」と言われ、
ちょっと悩んでいました。

でもアンチエイジングやっていると、
ロハス的じゃないな、、と思い、あきらめるいいきっかけになりました。

今日は新月だったので、断食を試みた。
夜も食べなくてもいいかと思ったけど、
あまりに寒いので、ちょいと腹におさめました。

この本の後半で坂本龍一さんとの対談があるのですが、
坂本さんってマクロビとか野口整体とかやってるんですね。
断食も年に一度5,6日くらい食べない日をつくってるんだって!



とてもためになったので、以下メモ書き。




私たちを規定する生物学的制約から自由になるために、私たちは勉強するのだ

私たちが今、この目で見ている世界はあまりのままの自然ではない。加工され、デフォルメされているのである。


本当は無関係なことがらに多くの因果関係を付与しがちである(略)ことさら差異を強調し、わざと不足を補って観察することが、あるいは、ランダムに推移する自然現象を無理にでも関係づけることが、生き残る上で有利だからである。世界を図式化し単純化できるから。

私たちが今、探すべきコトバはおそらく「時間」のように基本的で懐かしいコトバのはずなのだ。なぜなら、
それは私たちの五感に、等身大の知覚に基づいたものだから

坂本龍一
野口整体

マクロビオティックで
進化的時間のなかで自分から遠いものから食べる
断食

ロハスな人

1 時の流れに逆らわない人
(アンチ・アンチエイジング)
2 急がない、急がせない人
(加速しない人)
3 サプリメントなんていらないと思える人
4 牛肉は地球に負担をかけていると思える人
5 一番大切なのは納得だと思える人



関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1219-c4df393a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。