07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 05:24:47
よく後悔することをしたときに、
親に言われたセリフ。

「高い授業料だと思って、仕切りなおししなさい」
先週からどうも、配水管の流れが悪い。
月曜はまったく流れず、火曜日は顔も安心して洗えない。

ということで、プロの業者を手配しました。

2008年の9月にも詰まりのため業者を手配しましたが、今回は別のところでお願いしました。
(当時中には伺えないとのことだったので・・)

水漏れではなく、つまりでまったく流れない。
顔も洗えない状況。

業者に連絡してみていただいたところ、
高圧洗浄しないと無理、と言われて、
泣く泣く実施することに・・。
(こういうときに、○万円かぁ・・あれ、買えたなぁ・・と思ってしまう悲しい性)


一軒家だと、配管が家を囲むように回っていることが多いので、
ちょっとしたものを落としたことが原因で詰まることもあるそうです。
しかし、マンションの場合、枝部分と共有部分が分かれていること、
また、配管が縦に流れているのでほとんど詰まることはないそうです。
(個人の家で詰まるのは、排水ホースのつまりだったり、
グリストラップのつまりがほとんどだそうです)

今回の私のケースは、100件あたって、2,3件。

金額もかなりかかり、大反省・・・。
反省というより、自分の常識はずれ加減に
嫌気がさしてうんざりしたりしました・・・。


大切なのは、日ごろの清掃、ということで、
最低でも週に一度は、パイプユニッシュなどを流すように注意されました。
もちろん台所も。

親元離れてもう10年以上たつのですが、
こんなに詰まったのはこのマンションが人生始めてです。

ひとつ思い当たったのは、
ロハスと言って、ここ1年ぐらいは
「まぜるな危険」などと書かれたものには
手をださないようにしたこと。
このため、配管の掃除はまったくもって怠っていました。
(薬剤を使うことへの罪悪感、といいますか。)

野宿しているわけではないので、
もう絶対必要ってことですね。

本当に高い授業料でした。

修理にきたお兄さんに、

何事も、日ごろのメンテナンスが大切ですよ

と言われ、思い当たることが掃除以外にもたくさんあったので、
がっくり。

みなさまも、(とくに一人暮らし暦浅い人)
最低でも週に一度は穴の掃除しましょうね。

1年に一度はつまらなくても、
業者に見てもらったほうがいいみたい。

本当に高い授業料でした。
マインドマップの講座受けられたなぁ・・。
マザーハウスのバックも買えたなぁ・・。

お金を上手に使うには、
日々の生活の手入れが必要だと肌身に感じた1時間でした。

あー、ぐったり。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1333-40c016db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。