09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:05:28
実際に MBTを履いている人たちの体験談。

説明中MBT


・履いたときにできる山を意識

・外がわに、向かって立つ。
(東京タワーは、下が広いですよね!)

私、骨盤をしめて歩くのが正しい、ゆえに足の内側に意識を向けて歩くようにしていました。
この話はとても参考になり東京スカイツリーなどを思い出して「なるほどー」と納得しました。


MBTは靴じゃない!
THE ANTIーShoe


モデルの中嶋マコトさんの知り合いの方では、
MBTをはいて、デニムのサイズが2インチ落ちていたという人も。
2インチということは、ウエスト5cmダウンです。

さらに猫背が治ったという人も。

MBTはその人の弱いところに効いてくる。


人間の本当の姿を意識することが大切。

「履いてることで、全身が連動しているのがわかる。
履くことで、意識できる。
普段 パソコンを使ってモノを書いていると、
肩が前にいってしまうので、常に開く意識を持つように気をつけていた。
でもMBTを履くことで、丹田が意識されて、自然と肩が開く。
鏡で見てみて、おしりのお肉をはなす。
意識を抜いて、内側のふとももの筋肉をゆるめる
→肩がまるまっている
→その状態で丹田に力を入れて骨盤をしめると、
→自動的に肩がひらく」


人間の中に入っている骨がすべて連動してるのがわかる。
いろんなところに効く。頭蓋骨に効く人もいる。
                    (中嶋マコトさん)

説明中




人間は1秒間に10の9乗ビット 消費している。

ほとんどのことは、無意識のことでやってしまっている。

堅くて平らな地面だと、
毎日同じ歩き方の繰り返し。

MBTはふらふらしているから、
いろんなことを感じることができる。

背骨は魚のようにゆれている。
その動きがMBTを履くことで自然にできているようになっていく。
                        (MBTのトレーナーさま)

早くMBTを履きこなしたいですねぇ。

sunnyside0327


その後、おいしいランチをいただき、
中嶋マコトさまとも写真を撮らせていただきました。

印象に残ったのは、モデルの中嶋さんが
とても具体的な言葉で、自分なりのよさをつたえてくださっていたことです。
「なんか知らないけどいい」というのではなく、
いろんな知識を入れた上で、
「こういう具体的な経験をとおして、これがいい」と、
美容家としての面をしっかり出してくださっていました。

nakajimamakoto



今回、貴重な経験をくださった、MY LOHASのみなさま、ありがとうございました。
ライフハックの話も多々することができて、
私の欲求が満たされた年度末の貴重な土曜日でした。


(・・・遅刻してしまってすみませんでしたー!)
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1361-c44183db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。