07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 21:43:14
昼休みに読んでて、
なかなか仕事にもどれなかった。


「孫正義 LIVE 2011」



ごらんになった方も多いのではないでしょうか?
私もなんとなくツイッターで知ってはいましたが、
実際に、文章に起こされたものを読んで「ははぁ~」と。

私はかれこれ12年以上ソフトバンクの携帯を使っています。
学生時代は、J-phoneからVodafone、そしてソフトバンクと、
ひとつのアルバイトをしながら、どんどん社名が変わっていったのを覚えています。

(余談ですが、私、学生時代すごくバイトしてたんですよね。
朝6時からホテルでベルガール、夕方からは間髪いれずに新聞社、
休みの日は、終日 携帯電話会社の契約受付の事務処理などなど。
月に20万以上いただいていたときもありました・・・)


孫さんは、本田宗一郎さんを尊敬しているとのことですが、
それを象徴するようなエピソードも。


2人のアルバイト社員を前にして、みかん箱、当時みかん箱っていうのは木の箱でした。この箱の上に乗ってですね、30年後の我が社の姿を見よ! ということで朝礼をブチました。

少なくともソフトバンクは30年後には豆腐屋さんのように、数の単位を一兆(丁)二兆(丁)と数えるぞ。
一兆二兆以下はものの数ではない!
1000億5000億はものの数ではない
一兆二兆と数えて初めてものの数だ!

そういう規模の会社にするぞ。
世界中の人々に情報革命を提供するんだ!
いうことで会社を興した。
ということであります。




ツイッターで会社も変わっていく様子がこんな風にわかります。



しかし、この3ヶ月間、ツイッターをはじめた。

ツイッターをやっていると、生の声が、お客さんの生の声が、毎日バンバン来る。
いろんなことを、いいこともたまには言うけども、それよりなにより、電波つながらないよボケーッ! 何とかしろー!
こういう声がいっぱい書かれる。

胸がグサーッ! と来るわけですね。
iPhoneすばらしい。ソフトバンクのホワイトプランもまあいい。でも電波つながらなきゃしょうがないだろう。

と言われると、あーッと胸が。
なんかこうちょっと激しそうなことをたまに言ったり、いさましいことを言ってNTTと戦ったり、でもつながらないぞーと僕も心が痛む。グサーッ! と。

そしたらなんとかせにゃいかんと。



私も自分のミッションは似ているのに、
孫さんのようにいかないのは、
目標がちょっとぶれたりしているからですね。


金を残すより、
名誉を残すより、
人を残したい。
人に志を残したい。




見も知らない知りもしないどっか遠くの国の、カンボジアかどっかの山ん中のどろんこに顔を汚した5歳くらいのちっちゃな女の子が笑顔で天を仰いでいる。

誰に感謝していいか分からないけど、ありがとうとつぶやいている。

そんなことができたら、自分としては幸せかな。


そう思うと、やっぱり最後にもどったのは、究極の自己満足。

自分が満足するために仕事をしてるんだ。

究極の自己満足というのは、自分のエゴのための満足じゃなくて、自分の物欲とか名誉欲とかじゃなくて、自分の究極の自己満足は、わけのわからない、どこか遠くにいる人から、名前も覚えてもらってなくてもいいから、感謝を一言ちっちゃくつぶやいてもらいたい。

それだけで満足だ。

というのが、僕の最後の結論です。





ソフトバンクの イコールのロゴ。
あれって、海援隊の旗のマークだったってご存知でした?
今、坂本龍馬がブームですが、
孫さんは坂本龍馬の「龍馬がゆく」を読んで人生が変わったんですよね。

私は人生が変わるほどのことはまだないのですが、
マザーハウスの山口さんは、今の人にとって、
孫さんや、坂本龍馬に匹敵するような方だと思います。

裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
(2009/10/01)
山口 絵理子

商品詳細を見る



私の場合、将来これをやりたいから、
今からあれをやろう、これをやろうとなって、
集中できていません・・(よね?きっと。このブログを見ればわかる??)

もう、スタートからだいぶ先をいってるような人もいるから、
自分もそこまで早くいけるようにしなきゃ、とか、
あれもできてる人がいるから、自分もそれくらいはできるようにならないと!
とか、とにかく自分の中であせってばっかりです。

もう30過ぎたんだから、35歳までには、
仕事でこれくらいのことをなしていたいし、
そうなれば、もちろんプライベートも、あれやこれや。

もし、私がこういったかたがたの言葉を20代のときに
聞くことができたら・・・

と思うこともあるのですが、たぶん20代のころに聞いても、
「そういう考えをもって生きている人もいるんだなぁ」
とどこかで割り切っていたと思います。

それに、20代にもそのような講演には足を運んでいたりしたし、
ビジネス書も読んでいたように思います。
(私が、大学に入って一番最初に読んだのは、
高杉良の『青年社長』でした。ワタミの渡辺美樹社長の話)

30過ぎてあせりだして、
私も行動や信念に落ちてきた、というのでしょうか。
それよりは、これまでの自分の選択に対する責任といった感じで、
自分の道がちょっとずつちょっとずつ。

ちょうど、「自分を変えたいときにすること」という人気エントリーもあがっているのでご参考まで。


私は、今週は、朝はカフェで、夜は本当はもっと取り組みたいことがあるのですが、いまひとつです。
(本当はスタバとか行きたいのですが、たいてい7時オープンなので・・)
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1373-fa36818f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。