03 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 05
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 17:13:40
流れてきたつぶやきをみて、参加してしまいましたが。

熟議 カケアイ




文部科学省による、Ustream配信でリアルタイムで、
会議を見ることができます。

これからサイトはオープンしていくようですが・・・


私、結局3時間近くつぶやいてしまいました・・・。


ほかの予定があったのに・・・。


ネットだけみていると、
これが本当に重要なものなのかがわからず、
本当につぶやきまくってしまいました。

かなりやな感じのつぶやきばかりです(私のが)


このイベントにほとんどボランティアで参加している
@ippeinangoさんの働き方を見習いたいと思いました。


教育の現場って、なんかすごく社会と自分たちを特別視しすぎなんじゃないかと思って、
否定的なコメントばかりになってしまいました。


この試みが今後にいかさせるといいですね。


(個人的には、昨夜まっとうな反省をしたばかりなのに、
会議に参加しまくりで、時間の使い方反省です。
なんでこんなに反省してしまうかというと、この会議ですが、
討論の趣旨と結論でもとめているものが抽象的すぎた感じだったからです。
民間の企業だったら、こんな打ち合わせしない。
うちの会社だったら、きっと30分もかけないともいます。
議題をあらかじめポイントで絞っておいて話さないと、
問題が拡散してしまう・・・

いろんな問題点がでてきていいのでしょうが、
それは現場で参加している人にとっては「なるほど~」であっても、
ツイッターや、ネットのメディアで、ソーシャルな参加者を求める必要性は本当にあったのかなぁと思いました。
これから変わっていくと思います。

今後に期待したいですね。


と・・・この討論をみながら、自分も参加できるような専門性を身に着けたいと、、
しみじみ感じました。
なので、これからまた勉強してきます。はい。


教員のみなさん、まじめすぎですよ。
この会議、笑いってどれくらいありましたか??

真剣になるのと、深刻になるのは違いますよ・・・)


関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1389-7b09bae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。