07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
新宿伊勢丹の店員さん 
Posted on 20:50:10
最近はネットで買い物をすることが多く、
ものを買う、ということすら少なくなった私ですが、
やっぱりリアルなお店は面白いですね。

さきほど書きましたとおり、
ちょっとしたきっかけで新宿伊勢丹にいってきたわけです。

こちらで人気ブロガーさんがエントリーをあげていますが、
リアル店舗は「品揃え、商品のセンス、トレンドのつかみ方、どれもこれもjavariなんて相手にならないくらい素敵だし充実してます。ディスプレイも見ているだけで楽しくなるし、一覧性(ざっと見回すだけで、関心のある商品が見つけられる)も高い。ショッピングが楽しいです。」



さらに私、店内をうろつきながら、
店員さんといくつか(けっこう)話をしました。

ある人は「手話」や「カラーアドバイサー」の社内免許をとったり、
次々に入ってくる商品について自分なりに調べたりしているそう。

そういう販売員さんがたくさんいました。

(彼女たちに、「手話について勉強を始めたきっかけはなんですか」とか質問をし続ける自分も・・
買い物にいったんだかなんだかって感じです。
同じ仕事人として、プロフェッショナルだなーと感心したりしてました。
また、私自身はマザーハウスの商品についてあれこれ説明したりしてました。
こういうのって、販売員の方に聞く力があるから、私も気持ちよく話せたんでしょうね。)


売り場から退出するときも、
一度売り場を向いて一例をして、楽屋(??裏方?)に向かうんですよ。
かっこいーと思いました。


百貨店ってなんか最近アレじゃないですか・・。
毎月、毎年 売り上げは落ちていって、
日経流通新聞などを読んでいると、
「前月比マイナス ○%」ってタイトルばっかりで、
ものが売れない、見たいな記事ばっかりですよ。


現場にいくと、数字では見えない、
売り場環境の進化が見えて面白いですね、本当に。


紅茶売り場とかも、
本当、種類が豊富で見てて楽しかったのです。



ものを売るって、奥が深いですね。
とても学びの多い時間でした。



あと、自分のことちょっとわかった。

私は、人がかなり好きみたいです。
「○○をやってるその人」より、
「○○にいたったその人の理由」みたいなのにとても興味があるみたい。
その人の根本、みたいなもの。

これっていわゆる哲学ってやつかな。



 



関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1429-6f3f4f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。