07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 07:22:24
ちゃんと感想を書こうと思うと、
ずっとあげられないようなので、
メモとして箇条書きであげておきます。



人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則
(2009/08/08)
エドガー・H・シャイン

商品詳細を見る




■プロセスコンサルテーションの10の原則

1 絶えず人の役に立とうと心がける。
2 今の自分が直面する現実からけっして遊離しないようにする
3 自分の無知を実感する
4 あなたがどんなことを行っても、それは介入、もしくはゆさぶりになる。
5 問題を自分の問題として当事者意識を持って受け止め、解決も自分なりの解決として編み出していくのは、あくまでクライアントだ。

6 流れに沿って進む
7 タイミングがすごく大事
8 介入で対立が生じたときは、積極的に解決の機会を捉えよ。
9 何もかもデータだと心得よ。誤謬はいつも起こるし、誤謬は、学習の重要な源泉だ。

10 どうしていいかわからなくなったら、問題を話し合おう



■支援者が起こりやすい6つの罠

1 時期尚早に知恵を与えること
2 防衛的な態度にさらに圧力をかけて対応すること
3 問題を受け入れ、(相手が)依存してくることに過剰反応する
4 支援と安心感を与えること
5 支援者の役割を果たしたがらないこと
6 ステレオタイプ化、事前(アプリオリ)の期待、逆転移、投影


■支援者がしらない5つのこと

問いかけの形を選択する

1 純粋な問いかけ
2 診断的な問いかけ
3 対決的な問いかけ
4 プロセス指向の型の問いかけ
5 ?



■支援関係における七つの原則とコツ

1与える側も受け入れる側も用意ができているとき、
効果的な支援が生じる

2 支援関係が公平なものだと見なされたとき、
効果的な支援が生じる

3 支援者が適切な支援の役割を果たしているとき、支援は効果的に行われる

4 あなたの行動のすべてが、人間関係の将来を決定づける介入である。

5 効果的な支援は純粋な問いかけとともに始まる。

6 問題を抱えている当事者(オーナー)はクライアントである

7 すべての答えを得ることはできない

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1514-a10302a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。