05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 07:35:07
8月31日に勝間さんのサポートメールを読み返しながらワークをしていたら、
ふと「こんなのになりたい」というのがひらめいた。


※先日から、「勝間さんのサポートメール」のエントリー多いですが、
こちらで私が紹介しても1円も入りませんから~!
興味があるかたは、一ヶ月は無料で試せるのでぜひトライしてみてください。
今、こちらであげるのは気が引けるので少しでも見通しができたころに。


これまでもいろいろワークをして、
こういう段取りでこうなって、こう、
とブレイクダウンしたきましたが、

以前は待っていてもこなかった、
村上春樹的ある日突然小説家になることを決意する日」のような身体体験?をしました。

手帳を振り返りながら、
それぞれの目標の接点を考えたり、
自分のなかで大切にしたいこと、
そのためにすることを書き出していったなかで、

あ、この形容詞(?)をつけるとすごくしっくりくるなぁ、

と思い、将来の夢に加えました。

マザーハウスの山口さんなど
海外も舞台に活躍されている人をみると
今の自分はいったいなにをやっているんだろう、
と思うことも多いですが、

80歳の自分が今の自分になんていってやりたいか、

を空想し、書き出していったら、
これもなんだかしっくりきました。

(この80歳の自分から考えるというのも、
勝間和代さんのサポートメールでありました)


そんな気づきのなか、試験まであと100日きっちゃうじゃないか!
ということで毎日をしっかり生きていこうと思います。

ちなみに、引っ越してからずっと寝袋で寝てます。
この影響で↓ 


RT @kenichiromogi 勉強(9)福澤諭吉は、緒方洪庵の適塾で猛勉強した。ある時病気になって、寝ようと思ったら枕がない。そこではっと気付いた。適塾に来て以来、勉強しては仮眠し、目が醒めたら再び勉強。枕を使って寝たことがなかったと。それくらいの気持ちで勉強してみよ。



9月の課題

・本を100冊手放す
・120キロ走る(朝!)
・自分のペースで取り組む

(自分でプレッシャーはかけても、
周囲からの影響ではあせらないこと)

・夜、学習する。

(最近、夜は早く寝て、朝は二度寝が続いてますので・・
生活のリズムの見直しが必要です・・。短眠はあこがれますが・・)

・・・・転職の準備しようかな・・




秋になると、あなたはそんな
初めてやって、それが自分のものだとわかったテーマにについて、深く掘り下げていくことになります。
ビギナーズラックをビギナーズラックで終わらせない、
そのためのプロセスに入っていくわけです。
突然現れたびっくりするような「新しい自分」を
「過去の自分」という豊かな土壌にしっかりと根を張らせる作業がここで、発生します。
この「掘り下げる」「根を張らせる作業」にもまた、
上記の「誰か」かの存在が関わっているだろうと思います。



石井ゆかりさんの星読み(2010年後半の牡羊座)


(誰だ?)


これからはさらに掘り下げて、
振り返りも目標設定も、行動もとっていこうと思います。


※ちなみに占いをたくさん引用していますが、
星占いを読んで行動を決めるとか、変えるとかはほとんどありません。
前向きなものに対してはアファメーションって感じで、うけとってます。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1606-6fbe6705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。