03 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 05
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:36:23
①12/12-19 習慣の強化 
②12/20-26 身体への負荷に耐える ←今ここ
③12/27-1/2 距離の強化
④1/3-9  タイムを意識する
⑤1/10-16 10キロビルドアップ、イメトレ強化
⑥1/17-23 メンテナンス

今週は高尾山に二度おじゃましました。

■で1回目、2回目を区切っています。

やること
1 高地トレーニング 高尾山1回 (2回は行く予定)
2 皇居ラン ③10キロ ④20キロ ⑤(30キロ)
3 織田フィールド スピード練習(個人で)




今週(というか先週)は休みを利用して、
高尾山にいきました。

週の振り返りでも書きましたが、
12月23日はダイヤモンド富士に出くわすというおまけつき。


201012+003_convert_20101226212459.jpg

ただ、頂上につくまでに、
本当に壮絶な山との(?)戦いがありました・・・。


■久々の高尾山。
山を走るのは1年9ヶ月ぶりだと思います。

頂上前はコースによりますが、1日目は6号坂(3.2キロぐらい)を。

当初は走るつもりはなく、
足を鍛えるために少し早歩きで上る予定だったのですが・・。

前方を歩いている人たちのスピードが自分に合わなくて、
ある地点から先を行かせていただいたのですが・・・。

早歩きで歩いているうちに
「走れるな」
と判断。

気持ちよく走っていきました。

約15分ぐらい。



201012+002_convert_20101226213053.jpg



呼吸がかなり苦しいのは覚悟していたのですが、
頭のほうがぼーっとしてきまして・・。

呼吸がのどのした辺りまででそれ以上奥まで吸えない。


スピードを緩めると同時に、肌にじわりとかいてきた汗が乾いて寒い。
周囲ももちろん寒い・・・。

水分を補給し、ちょっとチョコレートを食べて、
どうにか歩きながら進みました。

しかし、この間 嘔吐すること2,3回。

さらに、途中から寒気によりトイレに行きたくなり、
自分の中では壮絶な戦いになりました。

下山する人に、

「こんにちは~ 」

と挨拶するときの余裕のなさといったら・・・・。


どうにか、見晴台でトイレ休憩し、
その後は持ち直しました。

本当に苦しくて、人も少なかったので、
倒れて助けれもらえなかったらどうしよう、
と思いました。
さらに、トイレには紙がなくて・・・


思えば、この日は、
朝から健康診断を受けにいってました。
つまり、採血をしています。

こういうときって、「激しい運動は控えてください」
っていいますよね。

走って山登るなんて、「激しい運動」そのまんまです。
これ以上に激しい運動なんて自分のなかではそうそうありません。

おそらく貧血だと思います。
現在もこのときの苦しさが喉の下あたりに残ってまして、
若干苦しいです。(なるべく深い呼吸を意識しています)

頂上付近で(頂上はすごい人だかりでした)ダイヤモンド富士を待ちわび、
走って下山。

こちらも下山する人も上ってくる人にも全く会わず、
道を間違えたのかと不安になりました。

登ったのが木曜。
金曜はちょっと筋肉痛。
もしかしたら、年だから翌日にはこないのかも、
と思いましたが、
土曜になってもたいした筋肉痛にはならなかったので、

■日曜にリベンジの2回目


今度は朝日を見に行こうかな、と思っていましたが、
連日の会社でのイベントで疲れていたのか、午前中は自宅からでることができませんでした。

午後、15時ごろ高尾につき、
前回とは別のコースを進むことにしました。

1号坂コース(3.8キロ)

ただ、このコース、坂が半端なくきつい。
そして、いつまでたっても平地にたどり着きません。

主に、下山するための道で、
歩いていても自然と走ってしまうくらい急な坂です。

前回の息苦しさがまだ記憶に新しかったので、
早く歩くように意識して走りませんでした。

2キロ登ったところで、下山しようかとも思いましたが、
「走らず、かつ距離もないなんてそれはいかんよな」
と自分に渇を入れて、山頂まで。

特別な日ではないにもかかわらず、
時間は日が沈む16時ごろということもあり、
大勢の登山客でにぎわっていました。

今回は日の入りは堪能せずに、下山。

前回と同じ6号坂コースを降りました。
下った後の足の疲れはほとんどありませんが、
走っているときは前回より重く感じました。

なるべく軸がぶれないように意識したからだと思いたいですが。


湘南の大会の当日まで(1月23日)に、2回はいきたいと思っていましたが、
すでに2回いきました。
今は当日までにあと2回はいきたいと思ってます。

今回の大会は高尾山対策で臨もうかな。


あ、私みたいな人を


山ガール 


っていうんでしょうか・・・???


他、進捗状況

EVERYDAY やること
60分以上体を動かす or 5キロラン → 忘年会のダンスの練習で60分以上とかも含めちゃう。
筋トレ スクワット20回→50回→100回へと習慣を強化する →あっ! 忘れてた!!
ヨガの太陽礼拝を5ポーズ
ヨガのチャトランガのポーズ
http://yoga-journal.jp/contents/pose/comment.php?_id=2776

  →ヨガのポーズはその日の体の具合によって、って感じですが、ちょっと時間足りないかも。


大会を通して得たいもの
1 計画を実行する力(自分自身を裏切らない)
2 続ける力 (最終的に夏場の持久力へもっていく)


以上 2週目の振り返り。

(今日、大会のゼッケン届いてた人もいたみたいですね)
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1654-e67cfb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。