07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 17:41:29
2月11日は紀元節でいうところの元旦、とでもいいましょうか、
建国記念の日、ということで、明治神宮へ
粉雪から大粒の雪にかわりましたが、
歩いて向かいました。


まず、厄払い。

初穂料は5000円からでした。
昨年は、西新井大師へいったのですが、
3000円で名前入りの札を作っていただきました。
しかし明治神宮は1万円以上でないと名前は入れていただけません。

201102 009


しかし、初詣に日本一人が集まるという明治神宮の祈願はかなり厳かなものでした。外は雪でしたので、なんか「日本人だな~」と風流な気持ちになりました。

201102 010



巫女さんの舞などもみて終了。

201102 014

厄払いは、してもしなくてもいいと思いますが、
そうでもなければ神楽殿に入れることもないだろうし、
「今年は厄年だから○○だった」という言い訳を排除するためでもあります。



その後は神宮内で大学生によるパレードが開催されていました。



また、原宿方面から御神輿が。
雪でかなり寒い中傘もささずに、
法被(はっぴ)と半ズボンで御輿を担いでいる元気な方々。


201102 005



さらに、去年の今頃は5時間待ちもざらじゃなかったこちらへ。

201102 012



清正井。

昨年は虎年ということもあって、虎退治としても有名だった加藤清正が掘ったこの井戸はパワースポットとしてもとても有名だったのです。
一年前に自分もブログであげていました


雪ということもあってか、ブームは去ったのかわかりませんが、並ばずに神宮園内に入って(入園料として500円を納めます)

こんなところを通って井戸に向かいます。

201102 015


10分ちょい歩いて井戸の前にくると少し人はいましたが、
それでも待ったのは10分ほどでした。
(水に触れてはいけないのです)

201102 013




人によっては携帯の待ち受けにしている人もいるようですのでよければどうぞ。


これまで何度も明治神宮へ参拝にいっていましたが(一時期は毎日のように)、今日ほど堪能した日はないでしょう。そして、自分って日本人だな~と思った一日でした。




(原宿へ出たらまた別の人種で盛り上がっている、これがJAPANですね。)



関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1687-69784529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。