05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 01:19:49
The coming of wisdom with time

Though leaves are many,the root is one.
Through all the lying days of my youth
I swayed my leaves and flowers in the sun.
Now I may wither into the truth.


木の葉は多くても幹は一つ
偽りの青春の日々が続く間
私は陽光を浴びて葉と花をゆすらせた
今は真理の中にしぼんでゆくか

妹が教えてくれた、イエイツの詩です、

対訳 イェイツ詩集 (岩波文庫)


今週はやることはできていないけど、
やるための下準備だけは整いました。 

さくっと!
まずはいつも通り週の振り返り


1、ランニング→ 200キロ目標。
⇒まったく走ってません。このところ、喉を気にして走らないようにしています。
34週目は復活できるかな。

2、ストレッチ→なにか毎日300回続けられる習慣をつくる
⇒毎日、なにかしらストレッチ。スクワット・腹筋を。
ただし、回数は20~50回。
モノが減って部屋が広くなったので、ヨガのポーズも今までより多くやってます。

3、2問は最低計算をとく→ 基本はおさえる。テキスト手放す
⇒先週あったテキストより、3分の1減らした。
あと残っているテキストの3分の2減らします。
このあたりあきらめ悪いけど、理由はあとで書きます。

4、1日30分の英語→  なにかテキスト1冊暗記する
  ディクテーション30分、リーディング10分を実行する。
⇒テキストは読んでいなくて、YouTubeで、SteveJobsのkeynoteを聞いていました。


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
(2010/07/15)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る


↑この本を読んだうえで視聴すると英語だけでなく、プレゼンの技術もあがるかと・・。


5、朝手帳で予定を確認し、
  夜、当日の振り返り、翌日の予定を確認する。
    前倒し目標。(モノを減らす)
⇒朝も夜の手帳と向き合ってる時間が多いです。
5分も取り組めば十分だと思っていましたが、
今は次がtの日の予定を慎重に立てています。
仕事中に電話をしないとつながらないようなところが多いので、
昼のどの時間でトイレにいくか・・とかまで
(↑ちょっといいすぎだけど、、、)
全体を俯瞰して予定を立てているのですが、
全体が見えているため、あれこれ気になって仕方ないのです。


と、まぁこんな感じです。
荷物は大物が減りました。
18歳で家を出てからずっと共にしてきたチェスト。
とてもしっかりしたつくりのもので、
買った時の思い出もあるのですが、いかんせん重いので・・。

チェストを手放すために中の服もかなり整理しました。

本も19冊古本屋で手放し、
さらにAmazonに50点以上出品しました。
毎日ちょこちょこどなたかが購入されてくださってます。
ありがとうございます。


あと50冊ぐらいは手放します。
持ってる本の数は本当に少数にします。

今週、自分にとってバイブルといえるような本に出会いました。
その本に自分にとって必要と思えることは、ほとんど書いてありました。

その本については、近いうちにブログにあげたいと思います。

学生時代の手書きのレポートを見直して、
泣けてくることもありました。それについては月末にでもブログにあげます。

IMG_0456.jpg
(大学2年の時に毎日出していたレポート・・)


楽しい「試行錯誤の時間」です。
子どもが砂遊びに夢中になるように
画家が絵を書くことに没頭して時間を忘れるように、
感覚の世界にどっぷり浸かって、
先へ進むことも周囲と合わせることも
すべて意識の彼方に吹っ飛んでしまうような
そんな時間が訪れそうです。


(中略)

でも今週はおそらく
どんな場面でも、愉快な集中力が
すうっと湧いてくる感じがするのです。
集中力はきっと
「楽しい」という感覚と結びついていると思うのです。
笑ったり「楽しいね!」と言ったりする楽しさではなく
目が大きく見開いて、
対象をじっとみつめ、
全身の感覚と心がその対象にむかってながれこんでいるような
そんな緊張感のある楽しさが
集中力の重要な部材なのではないかと思うのです。


2011/8/22-8/28 おひつじ座の空模様。


19.20.21日は会計士の論文試験がありました。
年明けの時は自分もそちらの勉強でてんてこ舞いになっていたいものだ、
と思っていました。
でも、明らかに勉強時間の不足で論文を受ける前の試験でアウト!でした。
どうしようかな~と思っていましたが、環境を変える必要があると思って、
海外の求人を探し始めたのです。

運よくインドで仕事が見つかりました。
(これまでも何度か探していはいたのですが、
応募するまでもなくあきらめていました。履歴書作成とか面倒なこと多いから。)


家族からは大反対の声、周囲の友達からは「すご~い」みたいに言われます。
でも、自分にとってはすごいことでもなんでもないです。

むしろ、人生を半分降りた気分です。

みんなと同じ競争の中に巻き込まれて、
本当の自分がどんな人だったか忘れてしまうくらいなら、
その土俵から降りてしまいたい、
という気持ちのほうが強いです。

前向きに言えば、

みんなと同じ土俵で戦っても勝てん!

ってところでしょうか。
(勝負好きな牡羊座さんなので)

世界には教育を受けた落伍者があふれている



天才はだめだ。報われない天才は、問題児と決まっている。秀才もいかん。この世は成功できない秀才がうじゃうじゃいる。学歴だけでもだめだ。どこもかしこも、学歴の高い怠け者ばかりだ。
レイ・クロックの言葉「ザ・フィフティーズ」



成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
↑こちらの本の中でユニクロの柳井さんがこの言葉を紹介していました。



今の職場の仕事でいっぱいいっぱいではあるのですが、
ひとまず、予防接種の予約を済ませ、
就労VISA取得のための書類は揃いました。

IMG_1421.jpg
(ヒンドゥー語の書類もあったよ!)



34週は
1、テキストをPDF化し、
2、航空券を手配し、
3、部屋の解約の手配
を進めていきたいと思います。

っと、26日は仕事終わったその足で東北に向かう予定。
週末は大船渡で初の震災ボランティアに参加してきます。
今の自分の体力だと倒れてしまいそうなので、
しっかり寝て、しっかり寝て向かいたいと思います!


以上45分でした。


あ!8月は毎週あげるといったTMNの曲を最後に。


これくらいテンションあげていくぞ!!!



関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1740-c2cac66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。