03 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 05
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
End of assignment  
Posted on 23:13:31
4年と一ヶ月勤めた会社を去りました!
入社時から振り返ると、
いろいろなことが変わりました。
当時は走ってる自分も、
小説以外の本を読んでいる自分も想像できませんでした。


変わったのは自分だと思っていました。
でも、今は周囲の変化に支えられて
自分も変化を実感することができたんだろうなぁと、
一緒に働いた仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。


仕事の最終日、会社にいらっしゃった方みなさん一人ひとりに声をかけました。
入社したときはみんなの仕事へのスタンスなど受け入れられないことがたくさんありました。
本当に苦しくて最初の一ヶ月はトイレで鼻血だしたり、泣いたりしてました。


辞めたい、辞めたい、と思っても
次の仕事を探す気力もなく、
耐えるばかりの日々で・・・。


転職活動記 でちょっと悩んでいるのがわかるかと・・。


毎朝、会社近くのカフェに出社1時間以上前から待機。
このブログでも何度も書いてますが、
当日会社の人にどうやって対応するか、
などつらつらと書き記して向かっていました。


IMG_4311.jpg

IMG_4868.jpg
(当時の記録。今も書いてるよ!)


その当時、周囲との関係はすぐには変わらなかったけど、
ランニングを通して、自分なりに心地のいい時間を見つけていました。


相手のことだけを考えていた時期でもありました。


「どうしたら嫌われないですむだろうか」


翌年からは、読書やセミナー参加を通して、
自分から何かやりたいと思い、
仕事以外の場所でやりがいを見つけていました。

自分のできることと、
やりたいことを結びつけようと、
資格の勉強を始めた時期でした。


「どうしたら、自分は社会の中で自分も満足して
人に認められるようなことができるだろか?」


そして、ここ最近までは
休みの日もあまり外へ出ることはなく、
ひたすら家で勉強(自信ないけど)して過ごしていました。


「今自分がやっていることが、
仕事とプライベートと区別せずにできたらいいのに」


ずっと今の場所に中途半端で、
電車の定期券も毎月一ヶ月ごとに買い足していました。


この半月、新しく職場にやってきた子に引継を教えながら、
”スケジュール通り”に
”体系だって”
”あいまいな言葉ではなく具体的に視覚化”した状態で
仕事を進めることができて、
自己満足でいっぱいです。

本人も楽しんで仕事をしてくれたようで、
退社するときにもらったメッセージを読みながら
涙腺が弱くなります。


IMG_4126.jpg
(あぁ・・女の子だなぁ・・)

会社のみなさんにあいさつしながら、
「どうしちゃったのよ、いきなりインドなんて!」
と言われつつ、
「○○さんのほうこそすごいじゃないですか!}

と返すと、

「まぁ私は~だからね!」と誰も遠慮することなく、
それぞれ自分の仕事にプライドを持っていて
かっこいいなぁと思いました。


そういう人たちの中で
自分も肝が据わりました。


前職とはまったく違う仕事の進め方に
とまどう毎日でしたが、
「ふつうの会社がやってること」
をやってたんじゃ業界で生き残れないんだ、
ということを仕事の細かいところで
ひしひしと感じていました。


何人かは、あいさつせずに去ってしまいたいと思う気持ちもありましたが、
最後は心からの感謝の気持ちを伝えることができたように思います。


入社したとき、バカにされっぱなしだった人からも、
いろいろと仕事を評価していただいたりしました。(最後だし・・)



環境のせいにばかりしてきた自分だけど、
自分が望めば、環境すらも変えられるんじゃないかってこと、
自分が変われば相手も変わるんだってこと、

自分が会社の中の一人にすぎなくても、
お互いそれぞれの考えをもったなかで、
自分の変化や相手の変化にきづくことができて、

自分が好きだと思う自分に近づけるような気がして、
そうやって変わっていけるんだろうなって未来にちょっと期待していると、
またちょっと自分を好きになって、
明日も地に足つけてしっかり生きていこうっていう強くなることもできる、、、


そう思える毎日をこれからも続けていきたいですね!!


ずっと、逃げるように辞めることしか思い浮かばなかったけど、
当日は心からすがすがしい気持ちで
職場を離れることができました。


自分をわかっている人なら、
もっと早く変えることだって、
もっと長く自分が気持ちよく働けるように
環境を変える能力があったと思います。


最後に、

ずっと継続してブログを書いていなければ、
きっとけじめなんてつけずに、
ある日突然辞めたりしてたんじゃないかと思います。

このブログを続けていることで、
バカなことして飛び出したりしようとか、
中途半端に会社を去ろうなんてことは思わずに
最後まで職務を全うして働くことができました。


ありがとうございます!


いつかどこかで実際にお会いするのを楽しみにしています!!


IMG_9017.jpg




関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1749-3ac89dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。