04 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 06
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
I am here  
Posted on 00:09:05
9月24日、インド最大の国際都市ムンバイに下り立ちました。
24日の航空券を手配したものの、
9月に入ってからの毎日は、
本当にぎりぎりで頑張りました。
「一所懸命」でした。


前職での仕事の引き継ぎはもちろん、
インドで働く就労ビザの取得に苦労しました。

申請が下りたのは、
出発前日の23日、受取時間をゆうに過ぎてからでした。
窓口でパスポートを受け取るまで、
24日に出発できるかどうかが全くわからなかったのです。

23日の18時以降にVISAの申請がおり、
その後、自宅に帰ってひたすら荷物をまとめて、
銭湯にいってゆっくりしたのもつかの間。

その後はずーっと本のスキャンや
部屋の細かいものの処分で
結局一睡もすることができませんでした。
朝の3時ごろからは、
インドへ送る荷物を24時間空いている郵便局に持っていき、
スキャンの道具を返却したり、
インターネット解約のため、ルーターの返却、
さらに実家へ送る荷物をコンビニに届けて、
家を出ることができる大勢になったのは、
朝の6時半ごろ。


まさに出発ぎりぎりのタイミングでした。


その後、空港で荷物を飛行機に預けるときに、
自分のスーツケースの重さが35キロであったことがわかり、
基準の重さより5キロオーバー、
(本当は15キロオーバーですが、
航空会社の会員だったので10キロサービス)
5キロで32200円を支払うことに・・・。

(郵便局だったら、船便(届くのに2-3か月)17キロで7000円ぐらいでした。
空港に郵便局があるのでそこにいって箱に詰めて送ることもできましたが、
如何せん、35キロのスーツケースをもって10キロ以上の手荷物を抱えて、
一睡もしていない状況でしたので、お金で解決できるならそうしたい心境でした。)


猫の手を借りたいほどではありませんが、
家族の協力をえて望めば余裕があったのではないかと思う数日間でした。

しかし、当の家族は出発前日に解約の手続きだなんだで忙しくしているところに、
「Skypeがつながらない」と連絡してきてテストするもうまくいかずに、
こちらの頭がパンクするような感じでした。


とにかく、こちらにつきましたのでご連絡まで。

詳細についてはFacebookであげられるようにしたいと思いつつ、
まだほとんど何もできていない25日の夕方18時でした(インド時間)。
Facebookはリアルに会った人と。
家族にも知らせる予定なので。


本当にインドに来たんだ~


「エコノミーじゃ僕くるしすぎるよ・・
いつかビジネスクラスに乗りたいな」



関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1752-c2de0e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。