08 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 10
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
21week-Mango 
Posted on 03:21:25
週の振り返りっていうテーマではブログ書きづらくなってきたので、
週に1回ぐらい、いくつかのテーマで書き綴っていきたいと思ってます。

今までも、つれづれなるままにだったのですけどね。
先々週は怒涛の忙しさで、なにせ日本人がいないものだから、
インド人スタッフにいろいろと頼りにされて(?)、
毎日、仕事のやり取りでぐったりしておりました。

でも一人でできるようになったんだなーと感慨深く思っていた矢先、
電話で問い合わせしてきたと思われるお客様が、あまり対応に満足していなかった感じのツイートをしており、
ただそれだけで、自分の仕事っぷりに対して一から反省して、緊張感を無駄に高めてしまったりしました。

それでもインド人スタッフとの仕事が楽しくて、
「家に帰りたくないなー」と思うほどです。

それほど、私はインドが好き、

ではなく、


日本人(のお客様)が苦手です。


日本人が細かい、というのは確かにそうかもしれませんが、
単に融通が利かないことが多いなーと思うようになりました。

これは依然フランスの会社とやり取りをしていた時にも感じたことです。

たとえば、日本では10cmの部品があったら10cmの部品、12cmなら12cmの部品を手配しますが、
フランスのアフターサービスの考えだと、
10cmの場合も12cmの場合も、12cmの部品をとれば対応できるようなサービスの考え方です。

フランスの会社のあり方のほうが、自然だったなぁと、
今では思います。
当時は、「フランスの会社から取り寄せた部品のサイズが違う」と言って、
よく問い合わせがきたものです。

そのたびに、フランスに問い合わせると、
「実際にあうようにあれとあれをカットして長さを合わせて使って」
といった返事をもらうのが常でした。


本当に、日本って小さいことに細かくて、大きなところは見落としてるな~
と思うムンバイでの日々です。


今のムンバイは毎日30度以上の猛暑で、
3,4日前には灼熱の中自転車をこいで大量に汗をかいたからか、
39度の高熱に見舞われました。
あまりの寒気でずっと震えていたため、
お医者さんにマラリアの疑いもあると言われ、血液検査もしました。

異常はなし。

今週からまた元気に仕事をしていきます。


今日も暑くて外出しなかったので、
家でいくつかの団体にメールを送ってみました。

返事がくることは稀なのですが、
なにか展開があればいいなぁと思っている日曜の夜です。


では、ヒンディのダンスミュージックを聴きながら・・・。







関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1788-1b4a3b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。