07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Back to the future  
Posted on 02:13:44
自分は日本生まれの人間で、日本でずっと生きてきて、
今インドで、過去に戻ってきているような感覚の日々です。

ムンバイでの生活は、

「日本の戦後ってこんな感じだったのかな」と思うことが多いです。


最近は、自分がどの時代に生きているのか感覚がわからなくなるようなときがあって、
今の生活は10年以上前の自分が経験しているような感覚さえ思えます。

疲れているせいもあるのかもしれませんが、
本当に、「昔昔の日本」を生きている気分です。


私は大学時代からお金を貯めて海外に出るのが唯一の楽しみのようなところがあり、
好きなのはヨーロッパ、とくにフランス、さらに言えば何だかんだでパリ、と思っていました。


ふと、日本から他の国へ出た時のことを思っていると、

インドでの環境や景色は、自分が日本以外の国に期待しているものとは明らかに違うのです。




現地との交流が強いからなのか、
ここにいるときの自分は、「日本からきたよそ者」という意識はありません。


仕事をしているからかなぁ・・・・

と思うのですが、職場では「よそ者」と感じています。



なんとなくそんなことを書いてみました。


こちらで日本人のお客様と接していると、

「日本人ってこんなだったかな」と思うことが多いです。

残念だなーと思って、「だから自分が頑張って日本を!」

みたいなことは全く思えません。

「インドから頑張るぞ」という感じです。


自分のコンプレックスからそう思うのかもしれないし、
ここでならできるような気がしているのかもしれません。


日本語が意味不明ではありますが、
私は元気に生活していますので、ご安心あれ。




関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1797-0a2f2cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。