04 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 06
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
2013年4月に起きたこと 
Posted on 22:56:05
誕生日月でした。

昨日4月29日まで実家のある茨城に帰省しておりました。
一週間、本当にしっかり静養いたしました。

初めての日本帰国で、空港ではまたしてもインドのいい加減さに
いらいらしながらも、久々の日本は本当に感慨深いものがありました。

ごみの収集の日には、住民が自分でごみを出しに行き、
ゴミ捨て場も、当番制でみながきれいにするのがあたりまえの日本。

母が、カラスがゴミ捨て場のものをカラスが荒らしてしまったのをみて、
困ったようにしていましたが、私が住んでいるところでは、
カラスが2-30匹集まってごみをあさっています。

その中には、ごみを集めてお金にしている人たちもたっくさんいます。

ほとんどごみひとつ落ちていない日本に、
感動いたしました。「美しい国、日本」ですよ、本当に。


さらに、95,6歳になり、今年になってずっと病院で
寝たきり生活の祖父にも会いました。

戦争に出ていた人で、頑固者で、
会えばいつも「さっさと嫁にいってしまえ」といっていて、
彼の妻(私の祖母)の葬式にはでない、と意地をはるような人です。
家族の孫の結婚式には、出席もしませんでした。

その祖父が、まるで生まれたばかりの赤ん坊のように
なにもできずに、ただ必死で腕をあげようとしているのを
みて、みんな最後は生まれたときのように去っていくのかなぁと
不思議な気持ちになりました。

腕には内出血のあとが多く、とても気の毒に思えました。

真っ黒に日焼けしたおじいさんでしたが、
今は、すっかり小さくなって、白い肌をしていました。

この祖父に会えたのは、私の中でとても大きな出来事だったのではないかと思います。
人の変わりよう、というのをはっきりと実感しました。
どうせ、みんな死んでいくなら、人に迷惑をかけたっていいじゃないか、
少しくらい嫌われたって、自分のやりたいことをやっていったらいいじゃないか、
と、何かがふっきれた感じです。


そして、飛行機の中でもインドに関する本を読みながら、
インドに対して、自分ができることをしていかねば、と思いました。

日本にも不足しているものや、自分がもっとかかわっていく必要があるものは
きっとあると思うのですが、私が好きになった人がインドの生まれだったから、
その国でおかしいと思うことに対して、自分がなにか残していきたいと思いました。

一歩ずつ、前進しています。

4月もつらい月でした・・。日本に帰ると決めたのは4月になってからで、
突然決めて、すぐに帰りました。
それくらい、精神的にかなり参っていたので。

5月は自分のメインの仕事に限らず、プライベートでも
もっと前進していきたいと思っています。

ブログは相変わらずですが、どうぞ今度もよろしくお願いいたします。

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/1811-7fac11de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。