07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 15:04:51
本日は、日曜にもかかわらず3時に起きて逗子海岸へGo!

海で走るのに、こんな睡眠時間じゃ足りないよなぁと思いつつ、家をでるまで、
そして電車の中でこの本読んでました。


ermo
バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6)

関根勤さんの新書「バカポジティブ」

関根さんは好きなのですが、新書までよむつもりはありませんでした。
が、先日のビジネスブックマラソンで土井さんが「ひさびさに興奮した一冊」と推薦されていたので、
私も買って読んでみました。

(ちなみに写真のエルモは友人にプレゼントしたのですが、「ばかにされてるみたいで部屋にあると落ち込む」と言われて我が家においてあります。この本とのマッチ、なかなかグー)

なんか読んでいくとますます・・・私って関根さんタイプ?と思います。

私も、会社にくるお客様を例えちゃいます。そして初対面の人でも「○○に似ている」と言ってしまいます(これって人によっては、迷惑なんでしょうけど)。

・シンガポール方式(不快を避けるこつ)
これ実行しちゃってます。ゆえに単独行動多いです。

それから関根さんのお父さんの話、ちょっとジーンとしました。

「老妻は金銭的には困らないから働かなくてもいい、というが、末っ子が就職活動する時、
履歴書に『父親、無職』と書かせるのが心苦しい」
と。

ゆえに、消防署勤めをして定年を向かえた後も、ホテルで働いていたそうです。

書いてあること、面白おかしく、下ネタまじりで女性はちょっとサーっと引いてしまうところもしばしばありますが(男の人って本当にどうしようもないですね)、言われてみれば~全部生きてくうえでの基本ですよ。あいさつをしっかり、とかね。身近な人を大切にとか。

関根さんは、そういうベースがしっかりしているから、長くみんなから好かれているんでしょうねぇ。

あ、、、私10代の頃『コサキン』真夜中に聴いていましたが、「カンコンキンシアター」はいくつもりありません。お下品すぎるのは抵抗ありありなので。

それから関根さんって、、、なで肩すご~く気にしてるんですね。初めて知りました。




関連記事

テーマ:こんな本を読んだ
ジャンル:本・雑誌

 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/209-3508181c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。