07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:40:55
本日は山本高史さんの「案本」を読了。

こちらの記事で「どーしても気になる」と思って購入したのに・・・本棚にディスプレイされたままでした(反省)。


1250
この本、さすが電通クリエイティブさんだ出したものだけあって、
インパクト大(「インパクト」を三回言うやつを信用するな、というお題ありますけどね)!

本文も、ちょっと変わった白地に、ちょっとおしゃれなブルー。
(全体の雰囲気が「ほぼ日」っぽいなぁと思ったのは私だけ?)

文章の書き方が、ブログ風なんですよね。誰かに話しかけているようで、ただの一人完結文章。
この書き方、面白い。これから折に触れてまねしちゃおう思います。

この本、「案本」なんてタイトルついておりますが、
脳内体験がテーマ。

で、ここで山本さんの言う「体験」の定義が、

「どう感じたか、何に違和感を持ったか、何に感動したか、それはなぜか、なにを発見して、どんな感想を持ったか」
「経験は脳を動かして脳に刻む」


はい、最近私もはまっている「脳」!を使えってことです。

クリエイティブといっても、奇抜すぎてはクライアントに受け入れられない、
誰も考えはするが、誰も考えつかなかったものが「選ばれるユニーク」。

普通を突き抜ける!その際につかう、アイテムが「脳内アングル」と「脳内ツリー」
このアイテムこそ、まさにマインドマップ!なんです。 

中心に課題、そこから「脳内アングル」(考える経験を増やす)→「脳内ツリー」(想像力を使ってアイディアに到達する)

ちなみに、コピー用の話はありません。というのは、コピーにしか使えない発想なんて使えないから。
人間の主観=偏見 偏見のコレクション、って誰かいってたな。あ、アインシュタインだ!

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。



偏見もたくさん集まると、俯瞰して妥当性をみつけだせる。
やっぱり、年を重ねるって、全体を見渡せる力がつくってことですね。


ちなみに、今フォーカス・リーディング を読み、少しずつ実践しているので、この本、会社に行く途中、歩きながら読んでみました。(「立って読む」ことと「正座して読む」ことがいいらしいので)

結論:なれない道ではやってはいけない度 120%
理由:集中しすぎると、横断歩道にぶつかったとき危険!
でも、新鮮。広い部屋だったら歩きながらの読書はできそうですね。

もっと早く読んでおくんだったなぁ~

アングルを広げるヒント p167
・「関係者」というアングル
・「中身」というアングル
・「時」のアングル
・「働きかけ」のアングル
・「もしも~」のアングル
・「~できる」のアングル
・「異論反論」のアングル


関連記事

テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌

 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/219-c7c1b1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。