09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 07:21:31
金曜の夜は、エリエスの土井さんのところで、「フォーカス・リーディング 」の寺田昌嗣がゲストのセミナーに参加してきました。
maindmap09052008

自分最強マーケティングセミナー フォーカスリーディング

メモ

・フォーカスリーディング(青)
 瞬きの回数を減らす
 目を動かさない
 速読は「深さ」より「広さ」
 一歩一歩積み上げる体育会系読書

ためになったのが、集点をずらすと集中できる、という点

実体験できたことが納得できた理由。
これって、ランニングに対しても同じかなぁ、と思いました(体育会系読書ですから・・)

走るときの視点を広くするというのは、もしかしたらいいのかもしれません。

ただ、速読でも「技」があるので、「骨盤」「丹田」「肩甲骨」を意識することは大切だな、と。

速読の技→目のコントロール・集中力のコントロール・(あとひとつ・・)


勉強法
→フィードバック →フィードバックを受けやすい環境をつくること → 具体的に数字におとす

→仕事では自尊心はいらない →打たれ強い人が強い → 素直であること

GIVEすること
→クリティカルポイントを洗い出せ! → スキルを磨け! → アウトプット
→必要にフォーカス → 何を捨てるか

「○○は△△と見つけたり」

読書術
分析力・質問力→話し方・書き方を身につけよう。
土井さんおすすめの本
 ケアの本質―生きることの意味
 「P&G式 世界が欲しがる・・」
 誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)
 小倉昌男 経営学
 「ユダヤ人・・」関係の本 


ケアの本質 → (自分が情熱をもやせるものと)補完関係 → (ヨガとランニングと)ともに成長


 
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/285-afe51a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。