07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:46:37
本日は夕方から上野公園へ。

先日こちらでご紹介したヴァイオリンコンサートに行ってきました。
会場は東京文化会館。

tokyoubunkakaikan

私、こちらでコンサート聴くの初めてだと思います。
日曜の夜にこんなところに来ている自分がとても不思議です。


会場は天井がかなり高く、しっかりとしたつくりでした。
かなり並んでいましたが、私は事前にチケットを購入していたのですぐに入れましたよ。

Birgit Kolar

ビルギット・コーラーさんにとって、本日は日本でソリストとしてデビューする記念の公演。
参加できて本当によかったです。

曲目は
モーツアルトのヴァイオリンソナタ ホ短調k.304
ベートーベンのヴァイオリンソナタ9番「クロイツェル」イ長調
シューベルトのヴァイオリンとピアノのための幻想曲ハ長調

私、あまりクラッシクは詳しくないのですけど、
それでもこの演奏は素晴らしいと感動しました。

なによりピアノを弾いているヴェロニカ・トゥルリコさんが、
ビルギットさんを見ながらリズムを合わせているのが印象的でした。

ビルギットさんも小柄ながら、
とても迫力のある演奏で、
ヴァイオリンからいろんな音がでるのだなぁと、
ずっと聴き入っていました。
(本当、かっこよかった。)


アンコールも3回もあって、
観客の拍手もかなり力強かったですよ。
ビルギットさんが嬉しくて胸がつまっているかんじと、
何度も舞台にでてきてちょっと恥ずかしいやら困っているやら、
といった表情がまたかわいらしかったです。

ヴァイオリンっていいですね。
憧れの楽器です。

和田浩子さんの「P&G式世界が欲しがる人材の育て方」を読んだことがきっかけで、
和田さんのHPを見て、そこで紹介されていた今回のコンサートに参加することができました。
ありがとうございます。


birgitkolor

最近いろんなことがつながってきているなぁと感じています。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/335-bb62f9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。