09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:33:35
つい、自分に惹かれるタイトルの本に手を出してしまいます。
jihyouwodasite
長野慶太辞表を出して次へ行け!

こちらに出会ったのは、、大和書房さんのHPを見ていて、
気になったので。
このところ、大和書房さんの本を結構もっていることに気づきまして。
出版社で本を選ぶ、なんてことをしてみました。
(あ、もちろん、一番のごひいきは、ディスカバー21さんなんですけど)

私自身が今転職を考えているから手にしました。
もちろん、自分なりに人の意見を聞いて転職する覚悟がつきました。

が、今一度その覚悟のほどを自分で確信しておきたくて・・。

もちろん、世の中にはこんな類の本が出ているのは重々承知でございます。

転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)転職は1億円損をする (角川oneテーマ21 A 89)
(2008/10/10)
石渡 嶺司

商品詳細を見る


はて、この本を読んでの新たな発見と、自分でアクションしていきたいこと。

・自分で自分に目覚まし時計をならすしかない。
・エージェント会社に登録しよう。
・図書館のビジネスの棚を全部読む
(→先日実行しに行きましたが、我が区の図書館の「ビジネス」の棚においてある書籍は、
ちょっと望んでいたものと違っていました。どの棚を攻めるか検討中)
・ジェネラリストを目指す
→自分の専門分野をはなれてみる。(自動車業界・美容業界ってことかな)
・食べたことのないものこそ、口に入れてみる。(仕事でも)
・ひとつの守備範囲でできるノウハウは限られている
・自分ブランドを磨く
・ロジカルシンキングを高める
→自分の経験ではなく、エビデンスベースで攻める

一番参考になったのが、最後の紹介されていた「履歴書の書き方」
もはや、この章のために買ったといっても過言ではありません。

ということで、私、履歴書はワードで書かせていただきます。
(読みやすさ第一!)

********

著者の長野さんですが、
サスペンス小説家になりたかったとかで、本のデザインが、
ミステリー系です。黒地に白抜きとか。
(どうしても著者のプライベートな文章に強く反応してしまいます)

タイトルは過激ですが、大企業に勤める(特に男性なら)うなづける内容です。
あまり生産性のない読み方かもしれませんが、
「なるほどみんな同じように悩んでいるのだなぁ」と共感。

ただ、この本を読むとますます、こちらの会社の魅力が増します・・。
(長野さんは、日本の銀行勤務だったようですが、こちらは外資)

P&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデ<br />ントはこうして生まれたP&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデ
ントはこうして生まれた

(2008/08/22)
和田浩子

商品詳細を見る


さて、履歴書かかないと・・




関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
どうも初めまして!
趣味がランニング
自転車通勤。
読書好き。
と他人と思えなくていつも読ませていただいています。

釈迦に説法とは思いますが
転職に関する本で参考になった本を一冊。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756910890/
この本を読んで僕はまだ今の会社で頑張ろうと思いました。
結構極端な意見の本だと思いますし
もちろんmasaさんの決意に意見するつもりもありませんが
もし良かったら読んでみてください。

僕は来週末ハーフのレースです。
忙しくブランクが有り不安ですが完走目指して頑張ろうと思ってます。
お互い頑張りましょう!
2008/10/18(土) 00:17:16
URL | タダノブ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/352-f3e15374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。