09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 22:01:23
流行っていたので、避けていました。もっと早く読んでおくんでした。

次は、「男性は『聞き方』で9割変わる」を出したほうがいいんじゃないかしら。
女性は「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス アステ新書)女性は「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス アステ新書)
(2008/02)
福田 健

商品詳細を見る


「質問力」とか「交渉術」とは違って、私生活よりの実例が紹介されていました。

男性って、病気のときは放っておいてほしいんですね、、、知りませんでした。どうりで・・・。

断るときは、しっかりとした理由をつけないと・・・「仕事が忙しい」だけじゃぁなくて、もっと具体的に話していかないと。

読んでいて、「あーそうだったんだー」と思える点がいくつもあり、もっと早く知っておくんでした。

私の会社の方って、ほとんどの方の返事が「はーー」なんですよね。特に勤続5年以上になると。
入社して以来、未だになじめていませんが(なんかバカにされたような気になるんです・・)、この本のなかでは、「幼稚っぽい」から改めたほうがいいとの記載あり。うーん、ぜひ会社の方にも読んでいただきたーい。
反対に私は「はい!、はい!」とせっかちになってしまうので、もう少し落ち着きをもって仕事に取り組むようにしていこう。

著者、男性ですからね。。。男性として、女性にどのような話し方で対応してもらいたいか、を知るには役に立つかもしれません。女性からみたら、「男性のほうこそ、ちゃんと『聞き方』マスターしなさいよ!」ってなっちゃうんですけどね。「まずは自分から」変わることをしていこうっと。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
ナイスです
>次は、「男性は『聞き方』で9割変わる」を出したほうがいいんじゃないかしら
いいですねv-218
2008/12/11(木) 12:38:29
URL | Reiko #-[ 編集 ]
「男性は『聞き方』で9割変わる」、私も賛成!「女性はこうあるべき」的な本とか読み物があったりすると、なんで女性ばかり男性にこびなくちゃならないんだろうって、卑屈になったりする。確かに女性は美を追求する人が多いけど、なんか社会自身が女性に「こうあれ」というかのごとく、押し付けているような、気がしちゃって。<ってネガティブすぎ?
2008/12/11(木) 12:52:36
URL | Toronto #-[ 編集 ]
Reikoさん Torontoさん、そこに反応しちゃいました?

「そうすればよかったんだー」と反省する点も多かったので、参考になりましたが、「男性はこういう風に女性に対応してもらいたい」という記述が多いんですよー。
たとえば、主人が会社から帰ってきて
「ねぇ聞いて、今日こんなことがあったのよ」というとりとめのない話は男性としては話されても聞いていない、そして聞いて欲しいなら相手のことも考慮して、という紹介があります。
「あとで聞いてくれる?」と付け加えると男性も気が楽になる、といった感じ。

女性からしたら、男性のほうから、
「今日は会社で重要な会議があってね。ちょっと疲れてるんだ。話はご飯のときでいいかな?」といった風に話してくれたらいいと思いません??

「こうあるべき」女性と恋愛しても、男性は退屈だと思うんだけどね・・。ちょっと「べき」的な私はその点での学びがったのかもしれません。
2008/12/11(木) 20:32:35
URL | ★masa #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/521-7ca15517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。