07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 22:28:42
どうしても素通りできな買った本。
正月に読みまして、箱根駅伝を間近で観戦して、ハーフも2時間切れたから、そろそろエントリーしようかと思っているフルマラソン。

何度か候補を挙げていますが、以下有力。(遠征の料金やコース、日程などでなかなか決められずにいます)

1 ソウル国際マラソン 3月15日
2 ヨロンマラソン     3月8日
3 佐倉健康マラソン  3月29日
4 慶州さくらマラソン  4月4日
5 かすみがうらマラソン 4月18日

忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法
(2008/09/15)
清水康一朗

商品詳細を見る


こちらは、「走る人」が読む本というより、「ビジネスマン」が読むランニング本です。走る自己啓発書ってところでしょうか。
忙しいからこそ走る、つらいからこそ走る。
そして、マラソンを通して得られるベネフィット。
著者も走るようになって、動物性のものをとらなくなったそうですよ。

3ヶ月でフルマラソンを目指すために、一週間ごとに何を目標にして進めたらよいのか、具体的な方法が書かれています。(私はこれを読んで、3日以上あけないで走る、という目標を立てたのですが、膝故障のため、今週は5日も続けて走りませんでした・・・。本日走ったのですが、左膝辺りからリンパ?が痛くて。お尻のあたりまでピーンっとします。トレーニング不足?)

心拍計をつけることの大切さを感じたのですが、こちら習慣にしていきたいですね。

マラソンを走ることで得られる12のベネフィット

1、自分はできるという自信と達成感を得られる
2、自己管理能力(達成力)がつく
3、時間管理能力がつく
4、悩みと疲れが消え、ブレークスルーが得られる
5、仕事が楽しく、楽になる
6、意識の高い仲間(人脈)が得られる
7、健康で魅力あるボディになる
8、健康で安全な生活習慣が身につく
9、深い睡眠とすっきりとした目覚めを感じることができる
10、その他大勢から脱却できる
11、年収アップと昇進ができる
12、お金では買えない感動体験ができる


とてもいい言葉が紹介されていました。

変えられないものをうけいれる心の静けさと、
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与えたまえ
                       ライホルト・バーニー



私、どのフルマラソンにエントリーしようかなぁ。30歳でフルマラソンにこだわらないほうがいいのかな。土曜、会社を休む必要がある日は上司からNGでたので・・。

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/575-cd289938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。