07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 17:26:57
こちらもBookLOVERSのこの週に取り上げられていて、気になっていた本。

女であることをうまく仕事にいかそう。
<女性職>の時代 ――ソフトインテリジェンスの力 (角川oneテーマ21 C 155) (角川oneテーマ21)<女性職>の時代 ――ソフトインテリジェンスの力 (角川oneテーマ21 C 155) (角川oneテーマ21)
(2008/09/10)
中川 美紀

商品詳細を見る


女性職って言うと、看護婦やキャビンアテンダントあたりを浮かべますが、こちらは営業や広報などビジネスの世界での「女性職」で活躍することを目指そうというもの。
イメージで言うと、滝川クリステルさんや、和田裕美さん、中山恭子参議院議員(元拉致問題担当大臣)

「男勝りのキャリアウーマン」か「コモディティOL」というキャリアのどちらにも属さない人のほうが、圧倒的に多い。企業側がうまく女性を活用できていないこともあるけれど、女性たちにも仕事に対する甘えがある。

女性職とは、お茶くみやコピー取りではなく、サッカーで言ったらチームにキラーパスをまわすミッドフィルダーのようなポジション。

ソフトインテリジェンス力とは、人の心理を汲み取っていくひとつのコミュニケーション力。
そのために必要なスキル→共感関係を形成すること
               →相手を立てること(自己抑制)
◆共感関係と従属関係の違い
共感関係においては、自分を卑下するスタイルはとらない。
客観性はなくとも、「ほめること」「感謝すること」
※「ほめと感謝」は過剰すぎないように

■共感関係を成果に結びつけるスキル
・モードの転換・意図的にきっかけを提示する。
「軽くお願いをしてみる」
・相手に負担をかけない
ソフトインテリジェンススタイルの交渉
①要求らしい要求などしなくても、相手の方が察して相手から言わせることができればベスト
②相手に負担をかけないこと
 →ターゲットとしての人(キーパーソン)を選別する

私の今の仕事のスタイルは、ソフトインテリジェンスに近いですね。
転職において、ハードインテリジェンスなスタイルを目指しているのはミスマッチなのかも。

「バリバリ男勝り系」でも、「若いうちだけOL」でもなく、「ソフトインテリジェンス力」を磨いた「かっこいい女らしさ」をもったビジネスのロールモデルとして、自分がなっていけるよう今週もお仕事しっかり!

女性なら一度読んでみるといいですよ。特に20代で転職しようかなぁと思っているアナタには、きっと大きな気付きがあると思いますよ。





関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/580-976ae87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。