07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 06:49:01
簡単な経済学の本のつもりで手に取りましたが、
著者の疑問そのものが「疑問」でした。

「本当に?」と疑いながら読むことでしょう、日本人なら。
日常の疑問を経済学で考える日常の疑問を経済学で考える
(2008/02)
ロバート・H. フランク

商品詳細を見る


日常の疑問に対する答えが1ページほどにまとまって解説されています。

が、疑問も「?」そうなのか?と思うものが多く、著者がアメリカ人であるため、著者の疑問に、疑問を感じました。

「へー」と思う項目もありましたが、高校生くらいが読んで楽しむ本かなぁと思うのですが、いかがでしょう。(自分にとっては「それで?」って感じでしたので)

・男性のワイシャツより女性のブラウスのほうがクリーニング代が高いのはなぜ?
女性のブラウスのほうが、デザインが凝っているものが多いので、プレス機が使えないことが多く、人件費がかかるから。

フェルミ推定で頭鍛えたほうがいいかなぁと思いますが、
目次を読んで「えっ!そうなの?」という驚きがある方には面白いかもしれません。
(私は結構推測できたよ!)
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/581-cb51e68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。