09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 07:36:35
マインドマップ読書術」でお松山真之介さんが「10年後の子供たちに薦めたい本」として紹介されていました。
鏡は先に笑いません―ことばのご馳走〈6〉鏡は先に笑いません―ことばのご馳走〈6〉
(2003/10)
金平 敬之助

商品詳細を見る


テンポのいい、短い文章です。
小学校の校長先生のたよりや学校の先生が出している学級新聞などがあがっているあたり、
学校の先生、小学生くらいのお子さんをお持ちのかたはぜひ手にとって欲しい。

子供(もちろん部下だって)はほめて育つんですって。わかってはいるけど、、。

このなかで、私が、「いいな~」と思った文章

「真似できますか」

精神科医の斎藤茂太さんが日常よく口にする言葉だそうだ。
もちろん、奥さんに向かって、である。

「お疲れさま。
よく働くなぁ。
睡眠はちゃんととってるの。
大丈夫かい、気分は?
いつもキレイだな。
何だか若くなったみたいだな。
帽子がよく似合うよ。
愛してるよ」

真似できますか。


さきほど、ラジオ体操を聴いていて「あぁー」と思った文章
たしかにそのようにおっしゃってました。

「そのよい姿勢のまま・・・」
<省略>
体操をしながら、感心していることがある。
身体の動きを、たくみに短い言葉で伝えていることだ。
これ以上短くしたら、わからなくなる。
これ以上長くしたら、テンポに合わない。
そのギリギリのところで工夫している。
<省略>
さらに感心していることがある。
第一体操が深呼吸で終わる。続いて、第二体操に移る。
この瞬間に言う、つぎのひと言だ。
「さぁ、そのよい姿勢のまま両足を開いて・・・・」
<省略>
しかし考えてみればラジオだ。
こちらがよい姿勢をしているか、どうか。
もちろん見えるわけはない。
それをあたかも当然いい姿勢をとっている筈だ。
そう信じて疑わない、といった調子で呼びかけるのだ。
頭から信じられると不思議だ。
裏切られない気持ちになる。
こちらもあわてて姿勢を直したりしている。
「信じるが勝ち」とは、このことだろう。
<省略>
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
笑った!
おもしろい!
笑いました!!

勉強島で今朝コメントした友です♪
ブログ拝見しています

たしかにラジオ…
見えていませんよね笑

goldさんの文章、小気味よくて好きです
ラジオ体操のくだりは、まるで文筆家のようです

「信じるが勝ち」
いいですね
あたしもそれでいきたいです!!


早起きはさぞかし気持ちがシャキッとすることでしょう
寒い季節ですが、早くも立春です
あたしも3日前から、出勤前時間の有効活用に取り組んでいます
脱二度寝です 笑

継続けいぞく!
明朝もお互いに励みましょうね
2009/02/04(水) 20:54:14
URL | 友 #-[ 編集 ]
友さん
ありがとうございます。

ラジオ体操のくだり・・は、作者の方の文章のことかしら?
色つきの部分は引用なのですが・・・
この「ことばのご馳走」シリーズ。テンポのいい文章がたくさんあって、書き物の参考になると思いますよ・
2009/02/05(木) 20:57:05
URL | ★masa #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/595-88b8b1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。