07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 22:23:16
小飼弾さんのブログ、ときどき拝見していますが、
どうしても、アメリカにいたときに、異性関係で結構遊んでいた話ばかり覚えていて、あまりいい印象がありませんでした・・・。

こちらの本も、「作者の与太話」と思って読んでいましたが、
「えーなるほど」と思える知恵がありました。
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る


と、、Amazonでこちらの書評みたら、
Wikiしてみたら壮絶すぎて、引いてしまいました」って、どのあたりに?



人生のバランスシートの使い方について。
これからは、カネ→ヒト(これまではカネ→モノ)へ向かっている。
だから、ヒトに対するコネを機能させろ、と。

■本を読んだら自分を読め
→その本を読む前の自分と、後の自分でどれだけ変わったかを測る。
■本を読んだら、曖昧さを残しておく→付箋は貼るな
(私は付箋貼って読んだりしています。
本の種類による気がします。最初の一歩で読むものはしっかり読みこなしたいから・・)

■なんでも自分のせいだと考えろ

■目的を設定することで視野は狭くなる
(なるほどー。マクロビとかやってると、肉とか魚には興味なくなるしね。
その分、豆腐料理とか小麦粉使った料理だいぶ覚えてるもんなぁ。
ビジネスにつながる目的も達成しよう)

■「いいか悪いか」ではなく「ナンボ」で考える習慣をつけろ
定性化<定量化

■自分の棚卸しをしよう
(自分のもっているもの、友達の数、勉強時間などを書き出してみよっと)

■成長したければ、今の自分の能力+20%の仕事をしろ

■仕事のスキルは後からのばせる。
重要なのは、他人とのインターフェースが開いていること

■人付き合いのパラダイム
→社会は「少・密」から「大・疎」に向かっていることを認識せよ

■どれだけお金をだせば、自分はそれをやりたいと思うか

■利益=(顧客当たり単価-顧客当たり獲得コスト-顧客当たり原価)×顧客数
 本人の満足度=(相手の単価-獲得コスト-付き合いに必要な時間)×相手の数

■すぐクリアできるお楽しみを手元に用意しておく


自分がいくつか気になった項目をリストアップしましたが、
これだけで充分、自分が何にひっかかっているかわかりますね。
実行している部分や受け入れられないものは、スルーしていますから・・。

小飼さんは、たっくさん本を読まれているので、
この本の中で改めて紹介されている本は一見の価値ありです。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/616-e699bfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「残業だらけの上に給料が安い」とか「やりたいことが見つからない」、あるいは「恋人...
2009/02/08(日) 12:00:33 | binWord/blog


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。