09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 20:28:03
本日、信じられない手紙が届きました。

1年半前に私が手紙を書いた方からのお返事です。

相手の方は、私が中学時代によく聴いていたラジオのパーソナリティーの方。
高校時代、マスコミ関係を目指していた私は、宿題の協力をお願いしました。

「なりたい仕事についている人に、どのような大学生活を送っていたか聞いてくること」

私の周囲には、学校の先生や、地元で自営業をしている方が多く、
新聞社や、出版、メディア関係での人脈はありませんでした。
そこで、上記の宿題のテーマを好きなラジオ局の方にお願いしたのです。

大学は総合大学へいったほうがいい、、
若いときはとにかく、広い世界をみて欲しい、


そして、1年半前。


私が転職活動をしていたときです。
進む道でまたしても、右往左往していました。

退職したのは、マスコミの道へ進もうと思ったからなのに、
うまくいかない。
これなら、親の仕事を継げるように、別の道へいこうかな。

その夏。
地元の甲子園選抜野球大会、
決勝戦で、久しぶりに中学時代から耳に馴染んでいた方の声が聴こえていました。

「すごい。あの方は、まだ地方のラジオ局で頑張っているんだ!」

と、なぜだかとっても熱くなりました。


そして、思い切ってその方に手紙を書いてみました。
以前返事をいただいた高校時代から、大学、社会人生活。
海外を旅したことや、恋したこと、進路で悩んだこと。
そのとき、自分が思い出していたラジオ番組があったこと。
「ある日」ラジオで流れた自分のメッセージが恥ずかしかったこと、などなど。


あれから1年半。
私はまたこれからどう進んでいこうか、決断できかねています。

そこへ着たパーソナリティーの方からのお手紙。

中学時代、自分があこがれていた世界の方が、
私の手紙を机の一番上においては、何かあるときに読み返してくれていたとのこと。


とても信じられませんが、本当に嬉しいです。

みんなどこかで誰かを励ましているんだ、
知らない誰かのために自分がなっているんだなぁ。

そんなことを強く感じました。

そして、今迷っている私の背中をまた、押してくれたような気がしています。

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
まささんのこの経験に感動したよー。
なんか自分の人生の師との再会みたいだね。
最近というかこっちへ着てから、時間の流れに着いていくのに必死なのか、または物事を斜めに見始めてるせいのかわからないんだけど、なんか心酔できる人には出会えてないなぁ。今まで出会ってきている人の観察不足が原因なのかも。でも、まささんのブログがInspireの源であることには変わりないです(照。
2009/03/02(月) 13:09:24
URL | Toronto #-[ 編集 ]
あみさん、ありがとう!
その後、本を送ろうかと思っていたのだけど、その勇気がだせず、ハガキだけ。転職したら、本と一緒に手紙を送ろうと思ってます!

最近は、大人の女性に陶酔しまくりです。
2009/03/02(月) 20:36:18
URL | ★masa #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/622-ed24ecca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。