07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:44:41
フルマラソンを走る当日、電車の中では
3月第4週のBookLoversを聴いていました。

断る力 」など、ご自分の作品も含めて紹介されているのですが、
この週は、語り声が熱いです!

勝間さんは、三毒追放(怒らない・妬まない・愚痴らない)をモットーにされていますが、
あれよ、あれよ、英語の本の題名について、文句言ったりしています。
「blink」の邦題が「第一感」なんてもんじゃないだ!ってことを力説。
声、震えてるようなところもありましたよね。

今回、何度か繰り返し、こちらの放送を聴いているのですが、

「『少数者の法則』ってなんじゃらほいって感じですよね」

というのが、妙に耳に焼きついて離れません!

SUCCESの法則 で書くと記憶に残るとのことですが、
今回の放送がまさに、その法則にのっとていて、
私、感情に訴えられましたよ!

Succesの法則
(1)単純明快である(Simple)
(2)意外性がある(Unexpected)
(3)具体的である(Concrete)
(4)信頼性がある(Credible)
(5)感情に訴える(Emotional)
(6)物語性(Story)



本の内容については追々。
興味があるかたは、ぜひこちらからダウンロードしてみてください。
BookLovers

ちょうど、図書館で雑誌を読んでいましたら、
WBCで優勝したときのイチローさんのコメントに対するご本人の記事がありまして、

「ごっぞさんでした」であって、「ごちそうさまでした」ではないですからね。
「ごっぞ」のほうが、地方で力があっていいでしょ、

みたいなことが書かれてありました。

今回の勝間さんの放送も、

「なんなのこれって?」じゃなくて、
「なんじゃらほい」なんですよねー。

今週ananに特集がありますが、ご本人とても美しくなってますね。
最初みたとき「えっ?!」って思いました。

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る

関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/691-27288f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。