09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 21:06:27
私が書いているのは、まさにこの本にあるとおり。
誰かに対する情報のGIveはできないので、自分のために書いてる。


こちらの本。いまをときめくミシマ社のものです。
こちらで投資家の内藤さんが絶賛されているように、本当に本の装丁からしていいです!(ミシマ社のHPに装丁の裏話があります)

こちらのイベントで何名かのスタッフの方にお会いしましたが、本当に素敵な方たちでした。
(そもそも社員が6,7名くらいのところなので私はそのうち半分の方に会った、ということになります)
だって、読者カード送って、その内容覚えてくれるなんてなかなかないですからね。

っと、本題。

私、ブログにあげてるエントリーはまさに「写経のように」という言葉がふさわしいような流れの中で書いています。とても誰かに情報提供できるようなものはないのですが、続けている理由をこの本の中で見つけました。文章がうまい人が書くとこういうことです。

ちょっとしたことを書いて、これまで誰にもいえなかった内面を整理することで、気持ちを整理して自分を磨きたい。もしできたら、そこから新しい発見や明日につながる発想を得たい。

P21


テクニックとしてあがっていたのが、SOAP方式で書くというもの。
S=Subject 主観的所見
O=Object 他覚的所見
A=Assessment 評価
P=Plan 計画

ほかに、私もこちらであげた4行日記についても紹介されていますが、4行日記は「事実から多少、目をそらすことになっても、自分を励まし、夢を与えるようなことを書いて、一発逆転を狙いたい」というスタイル。それよりは、「事実を見つめ、客観的に書いていくことで、現実を少しでもよい方向に導く」というスタイルのほうがいいのじゃないか、という著者の香山さんからのメッセージがあります。

内容もとてもいい本です。私はこれで、ただ単に写経のように書くだけじゃなくて、もう少し実のある文章をかけるようになっていきたいと思います!

Yes、 I can! (だから、これが4行日記方式なんだってば!)

・・・ちなみに、なんだかんだで4行日記のほうは毎日Lang-8という英語のサイトに40日以上書き続けています。フレームがあることがいいんだと思います・・・んっ?フレームを持つってこと、大切なんだ、と書きながらまた発見!
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/885-6d1f246f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。