07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 19:30:44
限界に挑戦、というのは、言葉のあやではありません・・。
究極のトレッドミル・究極のビルドアップ&スピード走・・・
本日、最大酸素摂取量を測定してきました。

こちらを見ていただければよくわかりますが、最大酸素摂取量とは「単位時間当たりに組織が酸素を取り込む最大の量」のことで、この値が大きいほど「全身持久力が優れている」と評価されます。

場所は千葉県佐倉市にある順天堂大学スポーツ健康医科学研究所です。

090716jyun


大学の研究生たち5、6人が私を囲みます。

私はひとりトレッドミルの上。

顔には酸素マスクをつけています・・・
酸素摂取のマスクとは生半可なものではなく、よくみる酸素ボンベマスク、とでもいいましょうか、頭から固定されました。下方はまったく見えません。なので、速度があがっても自分の中で何が速いのかよく理解できないのです。
しかも足はスピードに追いつかなかったとき、足が取り込まれないように上からつるす紐を装着・・。
このときの私は、TIMEX RUNNING CLUBでいただいたウェアを着ていました。ランスカです・・。気持ちだけは楽しく・・と思ってました。


最初 1キロ5分のペースで始まり、3分走ります。
そしてその後1分の休憩&血液の摂取
これを5セット。ラストの5本目は1キロ3分40秒ペースでした・・・。

周囲からは

「心拍数 178!」

「装着まで30秒」(3分のうち、ラスト1分間で酸素を袋にとりこんでました)

「準備OK!」

などの声が聞こえています。
この様子はさながら、緊急患者が手術室にいるときのようでした(手術の経験はありませんが・・)。

私のトレッドミルの脇には血液摂取のため白衣を着た先生が立っていて、
それがまた手術を思わせるというか・・とても不思議な体験でした。

そしてここからが私の究極の体験。
この3分40秒のペースで、1分ごとに傾斜を上げていきます。

このあたり、あまり記憶がないのですが、
傾斜があがっていって、26分いくつかでオールアウト(疲労困憊状態ってとこでしょうか)しました。

前方にガラスがあって、うっすらと自分の上半身だけみえていました。
傾斜をあげていきながら、
周囲の「もう少しだ、がんばれ!」の声が増えていったことで、
自分のペースが取り残されていることに気づきました。
そして、、ふっとガラスにうつる自分が遠く・小さくなっていることに気づき、
力が抜けていったように思います。

私より先にこちらを体験されていたTomaさんが、終了後に測定してくださった方へ「ありがとうございます!」の気持ちをおっしゃっていて、、その心境がよーくわかります。
本当、みなさんまさに私のために測定してくださいました。順天堂大学のみなさま、ありがとうございます。

そして、なんと測定していた研究科の桜庭先生。なんと、谷亮子さんや高橋尚子さん、さらには小谷実可子さんの主治医(っていう?)なんだそうです。谷選手のハッピがおいてあったので気づきました。
すごい方たちに囲まれてとても充実した時間でした。


※普段からこの大学でこのようなサービスをしているわけではありません・・(と思う)。なのでもし経験したい方は東京体育館で試されるのがいいかと思います(1650円でした)。

で、なぜ私がこのような経験ができたかといいますと・・この選考にに参加させていただいているからです。今回がファイナルでした。どうなるんでしょう、、脚力が弱いようなので、どうかな・・最後ふんばれなかったのも脚力によるところが多かった気がします。本日お会いしたTokoさん、Eharaさんお疲れ様でしたー。
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
今日はお疲れ様でした。
普段オールアウトになるようなことってないですもんね。走っているときはつらいけど、いい経験になりますよね。

僕自身は、最終までで満足できるパフォーマンスができたので、ここまで来られてうれしかったです。結果ドキドキですが、待つしかないですもんね。納得のいく結果となりますように。

2009/07/16(木) 21:07:49
URL | Toma #Wn.2/1uk[ 編集 ]
すごい経験
なんだかすごい経験してますね!!
自分には想像できない~~
どんどん高みに行きますね!すばらしい!
2009/07/16(木) 21:40:50
URL | めがね #-[ 編集 ]
想像以上[e:447]
三次選考、お疲れ様でした!!
内容を聞いて、そのハードさにビックリ

キロ3分40秒のスピード。。。
しかもトレミル。。。
さらには傾斜ビルドアップ。。。

想像しただけで心拍数が上がります(>_<)

本当にお疲れ様でしたo(^▽^)o

masaさん、Tomaさん共に、最終選考をクリアできることを心より願ってます(*^o^)乂(^-^*)
2009/07/17(金) 01:23:56
URL | もりこ #39/nkNHk[ 編集 ]
・Tomaさん
コメントありがとうございます。水を持っていったほうがいい、とAさんからのアドバイスだったのですが、走っているときは水が飲めなかったですね・・マスク、なんなに頑丈なものだとは思いませんでした。
パフォーマンスは、、、うーん、今の自分では精一杯です。今回のトレッドミルは気持ちの上ではあと15秒くらいはふんばれたかなぁ・・という悔しさはあります。
しかし、本日朝どっと疲労がでてまして・・
あれが自分の限界でしたね。やることはやりました。
またお会いできますよーに!

・めがねさん
ふふふ、私も想像できません。あの様子は、実験台のハムスターでもいいますか、なかなか滑稽です。
来年はチャレンジしちゃいますか?

・もりこさん
ハードでした!でもこれ時間にして30分以内の出来事なんです。いい経験でした。東京体育館は食事の面でもアドバイスいただけそうなので、活用しようかなぁ、と思ってます。今日織田ですよね。がんばってください。
2009/07/17(金) 07:15:49
URL | ★masa #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/887-2ed829bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。