09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 16:36:56
タイトルでこの本手に取るのやめた人いると思うんですが・・・。

成功にいたる唯一の法則は、

Just Do It. 
           ナイキ


行動あるのみ!

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」
(2007/03/30)
ダン・ケネディ

商品詳細を見る


なるほどな~と思ったのが、

起業家といえば、危険覚悟で飛び込んでいく無謀な人というイメージを持っていますが、実際にはそうではなくて、実はリスク管理をする人なんです。


重要な決定をするときは、考えるための情報や役立つ意見を集めれば集めるほどいいことは言うまでもありません。でもそれよりも過ぎていく時間との兼ね合いで、どこかで決断して、行動していくべきなんです。最近の受けた自分の強みテストで、「収集心」がでてきましたが、この収集グセは、私にとってマイナスに働くときもあるので、気をつけていきたいことのひとつです。
(と、いいつつマラソン大会のエントリーを渋る・・・)

さらに、

まず感じ、それから考える



ヨガを始めたことで、「考えるより先に行動する人になった」とはモデルのSHIHOさんの言葉ですが、
決断力を鍛えるために直観を磨く必要があるようですね。
私にできる方法といったらやはり身体と向き合うことですね。
自らを解放し、自分の中に静寂をみつけると、「ひらめき」が起こる。
散歩が発想のためにいいというのは、上記の理由からかもしれません。

The mind can only proceed so far upon what it knows,and can prove .
There comes a point where the mind takes a leap-call it intuituion or what you will- And comes out on a higher plane of knowledge.

                          
頭で考えることは、
頭で知っていること、
証明できることの範囲でしか進まない。
しかし、頭で考えていることが大きく飛躍するときがある。
-直観とでも何とでも呼んでよい。
そのとき、人間は一段高い知識レベルに
あがるのである。               アルバート・アインシュタイン


関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/923-1a43fef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。