07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 23:16:33
トレイルランに参加したときに、給水でコーラを飲みまして・・これがなかなかよかったんです。
さすがに、コーラは身体に?なのですが(そもそも砂糖は取らないようにしているので)、ちょうどいいものがでてましたね。


ヘルシア スパークリング500ml 


本家のサイトはこちら→花王 ヘルシア スパークリング


炭酸については賛否両論あるようですが、「一般の水と比べて、炭酸水はその中に含まれている重炭酸によって筋肉にある乳酸を体外に排出する効果があるといわれています。」 というように、どうも疲労の原因といわれている乳酸にきくみたいなんですよね。(出典はこちら

ただ、疲労物質=乳酸というわけではないらしく、こちらの「ところさんの目がテン」によると、「乳酸」ではなく、「尿酸」だとか。
で、その尿酸というのが、「炭酸水に含まれる重炭酸によって体外に排出されるため、尿が酸性になるのです。尿酸が排出された結果、疲労回復につながる」
というわけ。

さらに「マサのweb玉手箱」というサイトによると(私masaが書いたわけではありません・・)と、疲労すると「水素イオン」もたまってくると。
この「水素イオン」を取り除く作用があるのが「炭酸ガス」なんだそうです。

人は運動することで体内に炭酸ガスを作ることができ、運動中はこの炭酸ガスで水素イオンを中和して減らしているのですが、運動量が多くなると作り出す炭酸ガスよりも発生する水素イオンの方が多くなります。そのため、疲労物質の水素イオンがたまり、体が酸性に偏ってしまいます。そこで、体内で作り出す炭酸ガスの足りない分を、外から入れること、すなわち炭酸を飲むことで水素イオンを中和し、疲労を取ることができるのです。(出典は、「マサの玉手箱」より)

どの説も「へぇ~」という感じですが、
飲むと、細胞が「シュワシュワ~」とするような気がするので、
走り終わったときに、ときどき飲むようにしてます。
(イチローさんが三ツ矢サイダーの宣伝してたりしますしね)

ポイントは走る前ではない、ということです。
私はひどくゲップがでます・・・(失礼!)



blogram投票ボタン
ランキング、なのでしょうか、自分のブログ分析できるようなのでしばらく置いておきます。
みなさんのブログも登録してみてはいかがですか?


関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/929-7d936b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。