07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
東京マラソン2008出場をきっかけに走り出して市民ランナーに!!読書とランニングで自己開発した先に、2011年9月インド最大の商業都市ムンバイにおりたちました。一生勉強、一生青春
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
Posted on 00:05:48
ちょうど一週間前に御嶽山の合宿に参加したとき、宿ににかかっていた掛け軸がこの言葉でした。
先日図書館で見つけて気になって読んでみました。

この一年で読んで一番後味のさわやかなエッセイでした。

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ
(2002/01)
森下 典子

商品詳細を見る



毎週土曜の午後にお茶に通って25年の著者が紡ぐ、随筆。

お茶の稽古を通して、ゆっくり確かに成長していく日常への感覚の変化。
思いや感情に、言葉が追いつかない。
言おうとするとむなしくなる。言ってしまえばきっとしらける、お茶を知るということ。
(なんだか恋愛みたいだ・・)

教えないことで教える。
これって日本のお稽古の基本ですね。

自分でひとつひとつ気づきながら、答えをつかみとること。
自分の方法で、あるがままの自分の成長の道をつくること。

気づくこと。一生涯、自分の成長に気づき続けること。
「学び」とは、そうやって、自分を育てることなのだ。


道はひとつしかない。
今を味わうことだ。過去も未来もなく、ただこの一瞬に没頭できたとき、人間は自分がさえぎるもののない自由の中で生きていくことに気づくのだ・・・。

五感で季節とつながる作者に、
私もお茶を始めたくなりました。
1年くらい前に体験したのですが、
当時は縁遠い世界のような気がしていました。

今は、お茶通いは無理でも、
時々たてている抹茶をもう少し愛情込めていこう。
(あ、料理も)

そして、
毎日の音に耳を傾けていこうと思います。
雨音が季節によって違うことに気づけるかしら。


ご本人のエッセイが毎月更新されているHP→おいしさ さ・え・ら
関連記事
 この記事についてつぶやく→twitter.png △page top
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staygold21.blog45.fc2.com/tb.php/973-82f21652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 走ることが私のリズム。 続けることは力になります。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。